ワンランク上のステージに上がるための体づくり!
世田谷区梅ヶ丘の整体タナゴコロ

集中力の低下・優柔不断・アイデアの枯渇・「思考」と身体のコンディションは関係すると思いますか? カラダ小噺3

カラダ小噺

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

こんにちは

小原太郎です。

 

 

自営業者、経営者、

フリーランス

情熱を持って

走り続ける人達が

 

 

疲弊して燃え尽きないように

ワクワクしながら目標へ

向かえるように

 

 

自分の体を見直す

キッカケをつくって欲しい

 

 

そんな気持ちで

ブログを発信しています。

 

 

「集中力が続かない」

「良いアイデアが浮かばない」

「判断・決断ができない」

 

 

いつもはできている

筈のことが

どういうわけかできない

そんなことありませんか?

 

 

 

 

感覚的に例えるなら

なんだかスイッチが入らない

 

 

そんな状態が続くと

前に進まないからやっぱり

イライラしますよね。

 

 

こういう状況は

賢さや仕事ができる、

できない関係なく

 

 

誰にでも起きることだと

お客様の体を調整していて

て常々思います。

 

 

 

ただし、事業者・経営者の方だと

今この瞬間に!

集中力・アイデア・決断を

求められることがあります。

 

 

そんな時僕たちが

お役に立てることは…

 

今日はカラダ小噺し

「 思考と体の関係 」です。

 

 

 

 

 

その.1

集中力が欠ける・アイデアが湧かない・判断しにくい

Sさんはとにかく頭の回転が早い。

僕からすれば脳味噌3つあるような

器用でパーフェクトな紳士(ジェントルメン)です。

 

 

しかし、そんなパーフェクトな

Sさんも悩んでいる瞬間が幾度もありました。

 

 

 

集中力が欠如する

アイディアが湧かない

仕事の判断がしにくい。

 

 

 

普段できることが一時的にも

できないと誰でもイライラしますよね。

 

 

集中力が欠けてしまう

→イライラする

→集中力が更に欠ける・・・

 

 

 

会話の中からイライラの

理由を必要以上に

掘り下げたりはしません。

体を通して考えます。

 

 

 

 

集中力の欠如の

原因は様々なですが、

 

Sさんのように常に思考を

巡らせている方の場合、

 

 

体は重心が高くなって

顎の緊張(噛み締め)が

強くなっている傾向があります。

 

 

 

その.2

地に足をつける

まずは顎の緊張を解除して

全身の緊張を解きます。

 

 

顎を噛むだけで

全身を硬らせてしまうことが

できるんです。

 

 

 

顎の噛み締めってとても

影響力が強いんです。

 

 

 

あとは足の骨を

骨格調整して

足裏が地面への接地を

感じるようにします。

 

 

 

「地に足をつける」という

言葉があるように

高くなった重心を

 

 

 

地面に近づけるように

落とすと不思議と

思考もクリアになってくるんです。

 

 

ここに来るとアイデアが湧くし、色んなことを自信を持って判断できるようになるんです。

 

こんな感想をくださったSさん。

頭がクリアになってくると

 

 

 

体を調整している最中に色

んなアイデアや

事業構想を喋ってくれます。

 

 

 

そのうち喋っている

どれかは実現していくん

だろうなと、

 

 

 

思考がクリアになって

ワクワクしている

Sさんの話を聴くのが

僕はとても楽しいのです。

 

 

 

 

その.3

思考=カラダ

思考が澱んでいる時に

カラダにも何かが起きています。

 

 

Sさんだけではありません。

 

 

・作家さん

・ITエンジニアさん

・映画監督さん

 

 

考えていることを

形にする職人さん達には

思考がクリアであることが

重要なのだと思います。

 

 

 

 

アイディアが浮かばない

集中力が欠ける

判断できないのは

 

 

才能やスキルの問題なのでしょうか

体を変えることで

見えてくるものがあると思います

 

 

僕はカラダを触れながら

皆さんが

 

自分の中にもともと

あった答えに出会っているように

感じています。

 

 

 

 

・「集中力が続かない

・「良いアイデアが浮かばない

・「判断・決断ができない

 

 

一人で悩む前に

自分のカラダを見直してみる。

 

 

 

そこにアイディアという”宝”が

答えという”明日の一歩”と

出会えるかもしれませんよ。

 

 

 

 

タナゴコロとは

カラダを通して人生が変わる

キッカケを創り続ける場所です

 

 

 

 

最後まで

ご拝読ありがとうございます。

 

整体タナゴコロ

小原太郎

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

お問い合わせ

住所 〒154-0022
東京都世田谷区梅丘1-16-7
フラット1167 1F
マップを見る
店休日 水曜日
営業時間 10:00~20:30(last19:30)
タナゴコロのHP

           

フィジカル
プロデューサー

                               
名前小原 太郎
住まい東京都

Profile

身体を通して人生が変わる
キッカケを与え続ける
フィジカルプロデューサー

・ナショナル整体学院卒
・日本セラピスト協会ゴールド会員。

【 略歴 】
19歳から整体学校へ通い卒業後、 現在に至るまで20年以上、 手技療法を続けている。

整体やカイロプラクティック リラクゼーションマッサージから 足ツボなど様々な業態。

従業員・管理職・マネージャー職 という立場を経験する中で 手技業界の雇用環境や 療術家のこれからの在り方に 疑問を抱き改革するべく。

2016年に世田谷区梅丘に 「整体タナゴコロ」を開業。

20年間で経験してきた 東洋・西洋医学の手技療法を 融合させた技法を扱う。

・長期的な腰痛や膝の痛みなど長く痛みに  苦しんで、諦めかけている方。
・原因がわからない不調に悩んでいる方
・整体を受けてもすぐ身体が悪い状態へ戻る方
・自分の身体のことが知りたい方
 そんな方のお役に立ちます。

月別記事