ワンランク上のステージに上がるための体づくり!
世田谷区梅ヶ丘の整体タナゴコロ

眼精疲労から逃げられない現代(イマ)自分でケアするならココに注目 カラダ小噺1

カラダ小噺

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

こんにちは

タナゴコロの小原太郎です。

 

今日は「カラダ小噺」お客様の会話から

感じた事と体の知識を織り交ぜながら

お話ししたいと思います。

 

 

 

 

その.1

眼精疲労のトドメはWWDC?

 

 

Aさん30代男性(仮名)

スマートフォンアプリの開発。

仕事柄目を使うことが非常に多い。最近は目のピントが合わない?

それから眼精疲労が特に強くなった。パソコン用のメガネを買おうと検討しているのだが…。

 

 

Aさんはスマートフォン用の

アプリケーションを制作してる

エンジニの方です。

 

 

もしかしたら皆さんが

使っているスマホにも

Aさんのアプリケーションが

入っているかもしれません。

 

 

とにかくパソコンやスマホの

ブルーライトに目を曝される日々。

 

 

 

最近は文字がボヤけてみえる

 

 

ことも

あるそう。

 

 

先日のApple社のカンファレンス

Worldwide Developers Conference 2022(WWDC22)」を

深夜まで見ていたのがトドメになったのか

 

 

とにかくAさんは

目が疲れて仕方ない

 

 

 

 

いよいよメガネや

コンタクトレンズを検討しようかと

悩んでおられたので

 

 

今日、身体を調整を受けてから再度検討してください」と

お伝えして。体の調整スタートです。

 

 

 

 

その.2

ピントが合わない

目のピントが合わない。

 

 

ボヤけて見えるのは

網膜など眼球の問題も

確かにあるのですが。

 

 

急激に眼神経への

ストレスが原因で一時的

ボヤけて見えている

場合もあるんです。

 

 

 

調整したのは

頭部、後頭部、手指、前腕など。

 

 

こういう時は

日本式生体(東洋医学)の

視点で施術すると調整すると

具合が良いです。

 

 

 

Aさんの場合調整あとに

 

 

 

「文字の輪郭がクッキリしている」

「見える景色がクリアになった!」

 

 

とおっしゃっていたので、

まだメガネやコンタクトレンズは

使わなくても大丈夫のようです。

 

 

 

その.3

眼精疲労は放置しないこと

 

眼精疲労は放置しないこと。

疲労のせいで視界がボヤけ

たままでいると、

 

 

 

それが普通の状態になって

体を調整しても

Aさん程に文字の輪郭が

ハッキリしない場合もあります。

 

 

 

「目が疲れたな・・・」と

思ったらすぐに体を

調整することを強くお勧めします。

 

 

 

後回しにすると

時間もお金もかけて

メガネをかけることに

なるかもしれません。

 

 

どうしてもタナゴコロにこれないあなたは

日本式整体(東洋医学)のケア方法をご紹介しましょう。

 

 

目が疲れると硬くなるのは耳の縁(耳の端)です

パソコン見終わった後は耳をストレッチして、

しっかりと伸ばしましょう。

どれぐらいをやるまでやるかという

引っ張っても痛くなくなる。眼精疲労に効果的です、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その.4

体の知識や知恵を知って欲しい

当院では体を調整することはもちろん

体の知識をお客様と共有して、

 

 

普段の生活の中から10%でも5%でも

疲れを減らしてゆきます。

それはあなたの人生を

少しずつ良い方向へ変えてゆきます。

 

 

僕たちはカラダを通して人生が

変わるキッカケを

創り続けることを目的に

 

 

 

 

今日もお客様の体を

調整しています。

 

 

次はあなたの

人生にキッカケを

創らせてください。

 

 

 

最後まで

ご拝読ありがとうございます。

 

整体タナゴコロ

小原太郎

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

お問い合わせ

住所 〒154-0022
東京都世田谷区梅丘1-16-7
フラット1167 1F
マップを見る
店休日 水曜日
営業時間 10:00~20:30(last19:30)
タナゴコロのHP

           

フィジカル
プロデューサー

                               
名前小原 太郎
住まい東京都

Profile

身体を通して人生が変わる
キッカケを与え続ける
フィジカルプロデューサー

・ナショナル整体学院卒
・日本セラピスト協会ゴールド会員。

【 略歴 】
19歳から整体学校へ通い卒業後、 現在に至るまで20年以上、 手技療法を続けている。

整体やカイロプラクティック リラクゼーションマッサージから 足ツボなど様々な業態。

従業員・管理職・マネージャー職 という立場を経験する中で 手技業界の雇用環境や 療術家のこれからの在り方に 疑問を抱き改革するべく。

2016年に世田谷区梅丘に 「整体タナゴコロ」を開業。

20年間で経験してきた 東洋・西洋医学の手技療法を 融合させた技法を扱う。

・長期的な腰痛や膝の痛みなど長く痛みに  苦しんで、諦めかけている方。
・原因がわからない不調に悩んでいる方
・整体を受けてもすぐ身体が悪い状態へ戻る方
・自分の身体のことが知りたい方
 そんな方のお役に立ちます。

月別記事