ワンランク上のステージに上がるための体づくり!
世田谷区梅ヶ丘の整体タナゴコロ

【首の痛み】首を曲げることができない人、実は”ココ”が原因。

症例紹介

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

こんにちは

小原太郎です。

 

 

 

自営業・フリーランス

中小零細企業経営者のみなさん

 

 

首を曲げることはできますか?

 

 

「バカにしてるのか!!」

と怒られるかもしれませんが

 

 

自分の姿を鏡に写して

左右に傾けて動かしてみましょう。

 

 

単純な動作が少しづつ時間をかけて

自覚症状なくできなくなってゆく

そんなことがあります

 

 

そんなコトに

自分の大事な

時間を割かれないように

 

 

今日のお話を

読んでいてくださいね。

 

 

 

その.1

首が傾けられない

 

首を傾ける動作が

できない人。

意外に沢山いるんです。

 

 

 

ここでカラダのお話し。
首の動きは

首の骨だけで

起こるものではありません。

 

 

それは、背中・腰

全ての場所でも

同じです。

 

 

特に首を傾ける

側屈という動作は

 

 

前後に傾ける

左右に捻る動作の中でも

平均に動きは狭い。

 

 

首以外の背中や

腰の動きを全て集めることで

動きをつくっているんです。

 

 

だから、背中や腰の

背骨や肋骨の

関節が硬いと

 

 

当然、

首も動きません。

 

 

 

 

 

 

 

首が傾けられないと思ったら、

脇をストレッチする

腰をストレッチする

 

 

 

 

 

やってみてください。

 

 

これだけでも

動作が変わります。

 

 

その.2

それでも首を傾けられない・・・><

それでも

首を傾ける動作が

変わらない人は

 

 

首の捻る動きが

硬くなっていませんか?

 

 

カップリングモーション。

 

首を傾ける動作は

首を捻る動作とセットで

動くようになっています。

 

 

 

 

首を傾け続けると構造上で

捻る動作が加わるように

なっているんです。

 

 

 

 

タナゴコロでは

首が傾けられない時は

捻る動作を観察し

調整をします。

 

 

首の捻る動作のセルフケアは

今回言及しませんが、

首を傾ける動作って実は

色んなカラダの場所の動きが

 

 

複合して起きている

ことだけ覚えていてください。

 

 

首が傾かないからといって

無理矢理に

力一杯にグイーッて

 

 

頭を横に引っ張ったり

することは

危険ですからね。

 

 

 

 

最後まで

ご拝読ありがとうございます

 

 

整体タナゴコロ

小原太郎

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

お問い合わせ

住所 〒154-0022
東京都世田谷区梅丘1-16-7
フラット1167 1F
マップを見る
店休日 水曜日
営業時間 10:00~20:30(last19:30)
タナゴコロのHP

           

フィジカル
プロデューサー

                               
名前小原 太郎
住まい東京都

Profile

身体を通して人生が変わる
キッカケを与え続ける
フィジカルプロデューサー

・ナショナル整体学院卒
・日本セラピスト協会ゴールド会員。

【 略歴 】
19歳から整体学校へ通い卒業後、 現在に至るまで20年以上、 手技療法を続けている。

整体やカイロプラクティック リラクゼーションマッサージから 足ツボなど様々な業態。

従業員・管理職・マネージャー職 という立場を経験する中で 手技業界の雇用環境や 療術家のこれからの在り方に 疑問を抱き改革するべく。

2016年に世田谷区梅丘に 「整体タナゴコロ」を開業。

20年間で経験してきた 東洋・西洋医学の手技療法を 融合させた技法を扱う。

・長期的な腰痛や膝の痛みなど長く痛みに  苦しんで、諦めかけている方。
・原因がわからない不調に悩んでいる方
・整体を受けてもすぐ身体が悪い状態へ戻る方
・自分の身体のことが知りたい方
 そんな方のお役に立ちます。

月別記事