ワンランク上のステージに上がるための体づくり!
世田谷区梅ヶ丘の整体タナゴコロ

あなたの肩の痛みは五十肩なのか?それとも?症例3 肩 

五十肩

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

情熱を持った事業者・経営者・

フリーランスの皆さん。

 

 

カラダに無理をかけるのが

普通になっているあなたに

明日の一歩を踏み出せる

キッカケを作りたい

 

 

タナゴコロの小原太郎です。

 

 

あなたの才能は唯一無二です

だからこそ最大の資本である

自分のカラダについて

 

 

 

振り返ってもらう為に

お伝えします。

 

 

今日は

四十肩・五十肩といった

「 肩の痛み 」について

 

 

あなたの肩の痛み。

もしかして四十肩・五十肩?

それとも?

 

 

万歳すると肩が痛い、

パソコンを長時間使っていると

肩が痛くなるなど、

 

 

肩の痛みって

シュチュエーション次第で

沢山あると思います。

 

 

 

 

特に皆さん心配の

お声があるのが

40才が近づいて来た時に肩が痛くなる四十肩。

四十代後半で肩が痛くなる五十肩です。

 

 

しかしこの症状実は・・・。

 

 

その.1

肩関節周囲炎

実は四十肩も五十肩も

肩関節周囲炎というの

関節周囲に起きる痛みなのです。

 

 

しかし、この症状は

・腕を回しにくい

・動かすと痛みがある

・夜寝ていて痛いなど

 

 

 

症状が広く「色んな人に当てはまる」為に

「この症状は肩関節周囲炎・・・?」と

自己判断できないんです。

 

 

チェックする方法があります。

 

 

 

今あなたが痛みを感じている側の肩を

 

1.屈曲動作(万歳の動作)

2.外旋動作(腋を閉じて腕を外へ開く動作

 

 

1.と2.の動作ができない、

痛みがあるこの両方がある場合は

肩関節周囲炎の疑いがあります。

 

 

放置していて症状に

慣れることはあっても、

自然と治ることは難しいので

肩の調整をお勧めします。

 

 

 

 

1.と2.どちらかの

症状に当てはまるなら

肩関節周囲炎ではありませんが

 

 

注意してください

放置すれば肩関節周囲炎の

症状に移行します。

 

 

 

その.2

どうすれば良いのか?

 

この症状は痛みを避けることによって、

 

 

 

動かしたくない

筋肉動きが減る

血行不良(酸素欠乏)

痛みが増す

動かしたくない・・最初に戻る

 

という痛みのスパイラルが続きます。

 

 

症状を放置せずにすぐ

体を調整して欲しいのですが

 

そんな時間を作ることが

難しい場合は以下の運動をお勧めします

 

 

 

肩甲骨の内転・外転運動

 

 

 

1.屈曲、2.外旋動作オススメします。

肩甲骨を動かす理由は

肩関節の動きは肩甲骨との

連動が大きく関わるからです。

 

 

屈曲外旋の動作は

痛みが現れるギリギリの高さ

角度までで構いません。

動かしてみて下さい。

 

 

その.3

最初は肩こりなど軽度の症状

 

肩関節周囲炎も最初は

肩凝りや首凝りといった

解決が簡単なものです。

 

 

肩関節周囲炎の症状を

お持ちの方は、

 

 

既に背骨や足といった、

上半身を支える骨格関節や

筋肉が硬くなっており

 

 

腕を動かす為に必要な

関節や筋肉を使えなくなり

肩への負担が増してゆきます。

 

 

 

 

普段の身体へのストレス

その延長に肩関節周囲炎が

あるのです。

 

 

 

何事も小さなうちに

解決しておけば痛みによる

ストレスも

 

 

 

時間やお金も最小限に

することができます。

 

 

スキルも努力も

継続力もある、

頑張っている人ほど

こういう症状に悩まされます。

 

 

それは見ている

僕も非常に悔しい

気持ちになります。

 

 

特に事業者・経営者

フリーランスの皆さんは

自分のコンディションが

事業にも関わります。

 

 

常に良い状態を維持する責任。

それは自分のカラダを

チェックすることで可能になります

 

 

タナゴコロは

頑張る人が

身体の不調に行手を阻

まれることなく

 

 

自分の思うように

夢を実現してゆけるように

お役に立ちたいのです。

 

 

 

タナゴコロは

カラダを通して

あなたの人生が変わる

キッカケを創り続けます。

 

 

 

 

今、あなたの

肩に痛みが走る気がしていたら

解決するのは今です。

 

 

最後まで

ご拝読ありがとうございます。

 

 

整体タナゴコロ

小原太郎

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

お問い合わせ

住所 〒154-0022
東京都世田谷区梅丘1-16-7
フラット1167 1F
マップを見る
店休日 水曜日
営業時間 10:00~20:30(last19:30)
タナゴコロのHP

           

フィジカル
プロデューサー

                               
名前小原 太郎
住まい東京都

Profile

身体を通して人生が変わる
キッカケを与え続ける
フィジカルプロデューサー

・ナショナル整体学院卒
・日本セラピスト協会ゴールド会員。

【 略歴 】
19歳から整体学校へ通い卒業後、 現在に至るまで20年以上、 手技療法を続けている。

整体やカイロプラクティック リラクゼーションマッサージから 足ツボなど様々な業態。

従業員・管理職・マネージャー職 という立場を経験する中で 手技業界の雇用環境や 療術家のこれからの在り方に 疑問を抱き改革するべく。

2016年に世田谷区梅丘に 「整体タナゴコロ」を開業。

20年間で経験してきた 東洋・西洋医学の手技療法を 融合させた技法を扱う。

・長期的な腰痛や膝の痛みなど長く痛みに  苦しんで、諦めかけている方。
・原因がわからない不調に悩んでいる方
・整体を受けてもすぐ身体が悪い状態へ戻る方
・自分の身体のことが知りたい方
 そんな方のお役に立ちます。

月別記事