ワンランク上のステージに上がるための体づくり!
世田谷区梅ヶ丘の整体タナゴコロ

【瞑想】頭の静寂を願うなら、思考の渦を知ることから

カラダ小噺

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

こんにちは

小原太郎です。

 

 

自営業者・フリーランス

中小零細企業経営者の皆さん

 

 

瞑想したことありますか?

 

 

何をいっているのか?

と、思われますが

少しお付き合い下さい。

 

 

 

 

 

最近では”マインドフルネス”という

言葉で瞑想の実用性が

ビジネスマンの間でも

数年前から広まっています。

 

 

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO63351260Q2A810C2HF0A00/

 

 

 

 

瞑想の目的は

頭の中をクリアにする

アイデアを呼ぶ思考状態を整える

自分と向き合う

 

 

など色んな目的で

瞑想やマインドフルネスを

使われているようです。

 

 

 

僕も瞑想を続けていた時期

があります(現在はしていません)。

 

 

 

瞑想やマインドフルネス

という言葉を聞いたことが

ある人に読んでもらいたい

 

 

頭の中のことが

ちょっとわかる

今日の記事です。

 

 

その.1

瞑想すると最初に気がつくことは…

整体の訓練では

正座をして手を合わせ

呼吸を使って

瞑想するものがあります。

 

 

呼吸を整えて

自分の中の感覚に意識を

向けるものなのです。

 

 

結果的に手の感覚が

鋭くなり、お客様のカラダの

情報を読み取り易く

なる訓練なのです。

 

 

瞑想って目を

瞑った瞬間から

静かになるイメージ

あるじゃないですか。

 

 

違うんです

 

 

とにかく頭が五月蝿い。

最初は思考が次から次へと

落ちてくる

 

 

 

 

それだけ

普段、頭は無意識に

思考を続けているんです

 

 

一説には人間は一日に

約6万回思考をしており、

その内の9割は

同じ思考の繰り返しだというのです。

 

 

目を瞑り、視覚情報を

シャットアウトしたら

6万回という思考の渦と

面会することになる

 

 

瞑想の最初は

自分の思考を知ることから

なんです。

 

 

その.2

それでも雑念が気になる人は

それでも瞑想を

繰り返していると

思考の渦があっても

渦が収まるまでが早くなります。

 

 

気が付くと

思考が落ちてくることも

少なくなります。

 

 

 

スマホのアプリケーションには

瞑想のナレーションや

音を収録したものが

ありますが

 

 

僕は無音の状態で

呼吸だけを追いかけて

続けることをお勧めしたいです。

 

 

それでも、瞑想できない人の方が

実際は多いのです。

 

 

実は瞑想すると気が付くのが

カラダの痛みや違和感

姿勢の違和です。

 

 

座禅を組んでも

なんだか姿勢が落ち着かないから

動き続けてしまうことあります。

 

 

 

それだけ、普段気が付かない

ことを意識が向けられている

ことですから、良いのですが

 

 

瞑想を上手すすめる為にも

ストレッチや体操を

事前にすると良いです。

 

 

 

例えば、整体をした後は

非常に瞑想がしやすくなります。

 

 

それだけ、カラダの違和や

痛みもノイズとして

知らないうちに、集中力を

妨げているということなんです。

 

 

 

その.3

瞑想でわかること

瞑想でわかることは

自分が思考の渦の中にいる

同じことを繰り返し思考している

カラダの違和や痛みを情報として拾っている

 

 

東京という場所が

情報(刺激)に溢れた土地だからこそ

自然と刺激に侵されている

そのことを知るだけでも

 

 

瞑想を試す意味が

あると思います。

 

 

 

日経MJで取り上げられていた

瞑想ポッドは、深い瞑想を

導く商品ですが

 

 

 

 

究極は電車の中など

移動中にも数分で

瞑想状態にできるカラダを

つくれたら理想的ですよね。

 

 

頭とカラダの静寂を

手っ取り早く手に入れたいなら

カラダから変えること

近道です。

 

 

タナゴコロが

あなたの思考をクリアにして

人生のパフォーマンスを向上します。

 

 

 

 

 

最後まで

ご拝読ありがとうございます。

 

 

整体タナゴコロ

小原太郎

 

 

 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

お問い合わせ

住所 〒154-0022
東京都世田谷区梅丘1-16-7
フラット1167 1F
マップを見る
店休日 水曜日
営業時間 10:00~20:30(last19:30)
タナゴコロのHP

           

フィジカル
プロデューサー

                               
名前小原 太郎
住まい東京都

Profile

身体を通して人生が変わる
キッカケを与え続ける
フィジカルプロデューサー

・ナショナル整体学院卒
・日本セラピスト協会ゴールド会員。

【 略歴 】
19歳から整体学校へ通い卒業後、 現在に至るまで20年以上、 手技療法を続けている。

整体やカイロプラクティック リラクゼーションマッサージから 足ツボなど様々な業態。

従業員・管理職・マネージャー職 という立場を経験する中で 手技業界の雇用環境や 療術家のこれからの在り方に 疑問を抱き改革するべく。

2016年に世田谷区梅丘に 「整体タナゴコロ」を開業。

20年間で経験してきた 東洋・西洋医学の手技療法を 融合させた技法を扱う。

・長期的な腰痛や膝の痛みなど長く痛みに  苦しんで、諦めかけている方。
・原因がわからない不調に悩んでいる方
・整体を受けてもすぐ身体が悪い状態へ戻る方
・自分の身体のことが知りたい方
 そんな方のお役に立ちます。

月別記事