ワンランク上のステージに上がるための体づくり!
世田谷区梅ヶ丘の整体タナゴコロ

骨格調整しても元に戻る・・・と悩んでいるあなたに提案します。テーピング療法。

テーピング

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

こんにちは

タナゴコロの

小原太郎です。

 

 

今日は当院で扱っている

テープ療法の中で

”キネシオテーピング”

についてお話しします。

 

 

 

その.1

キネシオテープとは?

キネシオテープとは

筋肉の機能を正しく戻し

血液リンパの循環を良くするなど

効果が多岐に渡る万能テープです。

 

 

 

 

 

キネシオテープの歴史は

1980年代にまで遡ります

1988年ソウルオリンピックにて

日本女子バレーボールチームで正式に採用され、

 

 

その後プロ野球メジャーリーグ

世界の様々な競技にも

採用されている療法です。

 

 

キネシオテーピングの効果は大きく4つです。

 

1.筋肉の機能を正しく戻します

2.血液リンパの循環を良くします

3.痛みを抑える

4.関節のずれを正す。
※キネシオテーピング協会より抜粋

 

 

キネシオテーピングは貼ったままで、

運動はもちろん、入浴も可能

普段通りの生活をしながら

使用継続できるのが良いところです。

 

 

また貼ることにより

肩や背中、足など貼った場所の動

きや姿勢に対して意識が向くようになります。

 

 

現代人は疲れを回復するにも

怪我を治すにも

「完全に安静」することは

難しいのが現状です

 

 

じっとして疲れた場所を

休ませることだけに集中することは

誰もができることではありません。

 

 

 

 

 

生活しながら治す。

働きながら治す。

 

 

キネシオテープは

忙しい現代人とって

相性が良いのです。

 

 

その.2

自分でも貼って同じ効果が

当院では筋肉のサポート、

関節の矯正にキネシオテープを使用します。

 

 

 

また簡単な貼り方なら

誰でも経験や技術関係なく

同じ効果を

得ることができるので

 

 

当院では

お客様に貼り方を

教えています。

 

 

Eさん40歳男性(仮名)バイクエンジニア

プロのバイクレーサーだったEさん。事故で右足を骨折&火傷を負い手術。足の指の腱を切断し、関節も拘縮を起こしています。

現在はバイクをチューンアップする仕事をしていますが、徒歩での移動の時は足を引きずるような歩き方をしています。

 

 

 

当院でも長く担当していますが、

足指の腱が切断されているので

蹴り出す動作ができないことと、

 

 

筋バランスが崩れて

他の指の動きを邪魔して

しまうことが課題でした。

 

 

そこで提案したのが

キネシオテープでした。

 

 

まだ動く健康な指と、

腱が切断されている指を

補助するようなテーピングの

貼り方をEさんに教えました。

 

 

Eさん事故の前ほどまではいきませんが

「テーピングを貼ると歩きやすい」

「テーピングを知ったことで足へのストレスが減った」

と喜んでくれました。

 

 

 

このように、テーピングを

貼って変化を体感する。

テーピングの使い方を知る

それだけで

これからの生活が変わった人もいます。

 

 

 

その.3

骨格調整してもなぜ戻るのか?

 

 

歪んだカラダを調整しても

元に戻ってしまう人いませんか?

 

 

 

それは、正しい姿勢や動作を

定着させるまでの期間に

 

 

日常生活の中で受ける

体へのストレスが調整した

状態を打ち消し。

 

 

”歪み”を再び

つくり出してしまうからです。

 

 

 

キネシオテープは

骨格調整した体を

そういった日常生活の

ストレスから守ってくれる

道具のひとつです。

 

 

 

忙しくて休めない。

けど明日頑張れる体が欲しい!!

 

 

そう願うあなたに

あなたに是非、タナゴコロで

体験して欲しいのです。

 

 

最後まで

ご拝読ありがとうございます。

 

整体タナゴコロ

小原

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

お問い合わせ

住所 〒154-0022
東京都世田谷区梅丘1-16-7
フラット1167 1F
マップを見る
店休日 水曜日
営業時間 10:00~20:30(last19:30)
タナゴコロのHP

           

フィジカル
プロデューサー

                               
名前小原 太郎
住まい東京都

Profile

身体を通して人生が変わる
キッカケを与え続ける
フィジカルプロデューサー

・ナショナル整体学院卒
・日本セラピスト協会ゴールド会員。

【 略歴 】
19歳から整体学校へ通い卒業後、 現在に至るまで20年以上、 手技療法を続けている。

整体やカイロプラクティック リラクゼーションマッサージから 足ツボなど様々な業態。

従業員・管理職・マネージャー職 という立場を経験する中で 手技業界の雇用環境や 療術家のこれからの在り方に 疑問を抱き改革するべく。

2016年に世田谷区梅丘に 「整体タナゴコロ」を開業。

20年間で経験してきた 東洋・西洋医学の手技療法を 融合させた技法を扱う。

・長期的な腰痛や膝の痛みなど長く痛みに  苦しんで、諦めかけている方。
・原因がわからない不調に悩んでいる方
・整体を受けてもすぐ身体が悪い状態へ戻る方
・自分の身体のことが知りたい方
 そんな方のお役に立ちます。

月別記事