ワンランク上のステージに上がるための体づくり!
世田谷区梅ヶ丘の整体タナゴコロ

【手に力が入らない】その症状もしかすると・・・?

手や腕の痺れ

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

こんにちは

整体タナゴコロ代表の

小原太郎です

 

 

自営業・フリーランス

中小零細企業経営者のみなさん

 

 

 

手に力が入りにくい

前よりも握力が弱くなった気がする

 

 

そんな経験ありませんか?

老化、筋力不足

もしくは・・・

 

 

様々な憶測が脳裏を

過ぎりますよね

でもその原因。

実は・・・

 

 

 

Today`s Blog No,1270 Start!

 

 

整体タナゴコロの小原太郎は
小田急線梅ヶ丘で

 

日本式整体・カイロプラクティックを
融合させた独自の療法を用い

 

21年間の2万人以上の臨床経験から
肩こり、腰痛の解決だけではなく

 

お客様の夢・理想の達成に導く
キッカケを与え続けます!

 

 

 

 

 

その.1

手に力が入りにくい

 

 

■症例

Hさん 40代 男性

数日前から両手に力が入りにくい

心配で病院を受診。MRIで検査するも異常なし

老化現象か運動不足か・・・とにかく

原因不明であることが気がかりで

不安が募っている。

 

力が入らないという感覚は

自覚症状なので、念の為

病院への受診を勧めます

 

 

Hさんの場合は既に

病院での受診を済ませた

あとだったので

タナゴコロの出番です

 

 

まず実際に手を握ってもらう

手に収まるものを掴んでもらい

力が入りにくい感覚を

確かめてもらいます

 

 

ここで大切なのは

第三者の私から見て

明らかに力が入っている

状態であったとしても

 

 

Hさんが満足いくまで

力が入る感覚を

取り戻すことが

ゴールであること

 

 

Hさんの手をひとつずつ

確認してゆきます

関節の動きが正常か?

筋肉の収縮性は正常か?

 

 

関節は若干側屈動作が

固いが許容範囲。

 

 

前腕の筋肉は過剰に

緊張していました

そして、皮膚が

硬くつっぱっていました

 

 

その.2

力が入るようにするには?

 

 

検査した結果

Hさんは自分の手が

力んでいることを

自覚していなかったのです

 

 

手を脱力しきれていないから

力が入らない状態

 

 

車のスピードメーターを

想像してみてください

 

 

高速道路で

常に90kmスピードで

走っていたら

踏み込んだとしても

 

 

10kmスピードを

あげようとしても

0km→10kmスピードを

あげようとするよりも

 

 

スピードメーターは

ゆっくりにしか

上がりません

 

 

なぜなら

既にスピードは

出ているからです

 

 

整体で調整することは

Hさんの手に力が

入るようにするのではなく

手の力を脱力させることです

 

 

 

Hさんは仕事柄

パソコンを非常に長く使用します

 

 

手指の筋肉はほとんどが

前腕や肘まで筋肉が

伸びているので

筋肉は主に前腕を調整します

 

 

パソコンのキーボードを

タイプする時に

使っているのは

 

 

 

 

指を曲げる筋肉だけだと

思われがちですが

 

 

 

 

伸ばす筋肉が緊張することで

曲げる動きを妨げます

 

 

 

 

そして

手の力が入らない

もうひとつの原因

皮膚の硬さです

 

 

前腕の皮膚が硬くなると

指の動きも鈍くなります

タオルをしぼるように

前腕の皮膚をしごきます

 

 

うわ!!こんなに腕が軽い!しかもちゃんと力が入る!

 

Hさんの腕力は

数分で復活しました

 

 

 

手指や腕というのは

毎日使い続けていると

疲労していることを

自覚しない部位です

 

 

 

あなたは

手に力が入りにくいと

感じたことはありますか?

 

 

もしかしたらそれは

指を伸ばす筋肉と

腕の皮膚が原因かもしれません

 

 

最後まで

ご拝読ありがとうございます

 

整体タナゴコロ

小原太郎

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

お問い合わせ

住所 〒154-0022
東京都世田谷区梅丘1-16-7
フラット1167 1F
マップを見る
店休日 水曜日
営業時間 10:00~20:30(last19:30)
タナゴコロのHP

           

フィジカル
プロデューサー

                               
名前小原 太郎
住まい東京都

Profile

身体を通して人生が変わる
キッカケを与え続ける
フィジカルプロデューサー

・ナショナル整体学院卒
・日本セラピスト協会ゴールド会員。

【 略歴 】
19歳から整体学校へ通い卒業後、 現在に至るまで20年以上、 手技療法を続けている。

整体やカイロプラクティック リラクゼーションマッサージから 足ツボなど様々な業態。

従業員・管理職・マネージャー職 という立場を経験する中で 手技業界の雇用環境や 療術家のこれからの在り方に 疑問を抱き改革するべく。

2016年に世田谷区梅丘に 「整体タナゴコロ」を開業。

20年間で経験してきた 東洋・西洋医学の手技療法を 融合させた技法を扱う。

・長期的な腰痛や膝の痛みなど長く痛みに  苦しんで、諦めかけている方。
・原因がわからない不調に悩んでいる方
・整体を受けてもすぐ身体が悪い状態へ戻る方
・自分の身体のことが知りたい方
 そんな方のお役に立ちます。

月別記事