ワンランク上のステージに上がるための体づくり!
世田谷区梅ヶ丘の整体タナゴコロ

肩を揉んでも・骨格を矯正しても治らない方。原因は内臓が関与する場合もある。 カラダ小噺

カラダ小噺

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

こんにちは

小原太郎です。

 

 

自営業者・フリーランス・

中小零細企業経営者の皆さん。

 

 

肩の違和感を我慢して

誤魔化していていたら。

 

気が付くと前までは

マッサージで簡単に治ったのに

治らなくなってきたことありませんか?

 

 

筋肉をマッサージしても

実は骨格を矯正しても

治らない肩の違和感や痛みが

あります

 

 

 

 

では原因は一体どこに・・・?

 

 

僕たちが筋肉・骨格・内臓・神経

カラダに関わることを

広く勉強し続けるには

理由があります。

 

その.1

内臓という視点から

 

 

今月の初旬から「内臓」の

セミナーに参加しています。

内臓の動きを正常にすることで

 

 

内臓と内臓に関与する症状を

回復へ導く手技です。

 

 

初回のテーマには肝臓です。

「何で内臓の勉強をするの?」

疑問に思いますよね

 

 

 

内臓が僕たちの手技療法で

アプローチする範囲内のものかと?

 

 

実は肩の症状と肝臓は

関係するのです。

 

 

 

 

毎週お酒を飲む人

ストレスを溜め込みやすい人

肝臓が悲鳴が遠くから聴こえませんか?

 

 

でも聴こえないものです

なぜなら

肝臓は胃腸などの

臓器より無口です。

 

 

 

代わりに肩や腰への違和感として

現れているかもしれませんよ。

 

 

肝臓の仕組みと

肝臓が関与する身体症状に

興味がある人は30秒ほどで

読み終わる記事なので

 

 

このまま

進んでください。

 

 

その.2

肝臓とは

 

 

肝臓とは人体最大の

消火腺(消化液を分泌する場所)です。

 

 

重さは1kg~2.5l。

毎分1.5リットルの血液が通過しています

 

 

 

腎臓と同様に

エネルギー生産の重要な臓器です。

 

 

 

 

他の臓器よりも比べると

温度が高いのも特徴的です。

 

 

あまり知られていませんが

肝臓は実はじっとしていません。

 

 

無意識に体内で

僅かに動き続けています。

 

 

動きが減ると

疲労感を感じやすくなります

 

 

やけに倦怠感が続く時は

肝臓の疲労もあるかもしれません。

 

 

 

 

そして肝臓の機能低下と言うのは

精神状態にも影響を及ぼします。

 

 

その.3

肝臓から筋肉や骨格へ

 

また肝臓の疲れは

筋肉や骨格に影響します。

 

 

例えば

肝臓の異常が首の神経を刺激します

肝臓の疲労は五十肩を引き起こしやすい

薬物の摂取によって肝臓が疲弊した場合五十肩が起きる確率が高くなる場合もあります。

 

 

 

肝臓などの臓器は加齢と共に

本来の位置よりも

下がりやすくなります。

 

 

すると肝臓がある右側の

坐骨神経痛が起きる傾向があります

 

 

 

毎回、同じ側の坐骨神経を

繰り返している方は内臓関与も

あるかもしれません。

 

 

このように内臓と

肩・腰などの神経への

関係性は深いのです。

 

 

 

肩の疲れ・腰の痛みは

筋肉や関節が原因するものとは

限りません。

 

 

筋肉骨格をマッサージしても

変わらない症状があります。

 

 

 

そういった症状は

内臓の調整で回復に向かう

場合があります。

 

 

 

僕たちが筋肉・骨格・内臓・神経

様々な分野の勉強を続けるのは

色んな角度からお

客様の身体を観る必要があるからなんです。

 

 

 

あなたの悩んでいる症状は

本当に筋肉が原因でしょうか?

 

 

内臓という視点から

見えるものがあるかもしれませんよ。

 

 

 

 

 

最後まで

ご拝読ありがとうございます

 

整体タナゴコロ

小原太郎

 

 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

お問い合わせ

住所 〒154-0022
東京都世田谷区梅丘1-16-7
フラット1167 1F
マップを見る
店休日 水曜日
営業時間 10:00~20:30(last19:30)
タナゴコロのHP

           

フィジカル
プロデューサー

                               
名前小原 太郎
住まい東京都

Profile

身体を通して人生が変わる
キッカケを与え続ける
フィジカルプロデューサー

・ナショナル整体学院卒
・日本セラピスト協会ゴールド会員。

【 略歴 】
19歳から整体学校へ通い卒業後、 現在に至るまで20年以上、 手技療法を続けている。

整体やカイロプラクティック リラクゼーションマッサージから 足ツボなど様々な業態。

従業員・管理職・マネージャー職 という立場を経験する中で 手技業界の雇用環境や 療術家のこれからの在り方に 疑問を抱き改革するべく。

2016年に世田谷区梅丘に 「整体タナゴコロ」を開業。

20年間で経験してきた 東洋・西洋医学の手技療法を 融合させた技法を扱う。

・長期的な腰痛や膝の痛みなど長く痛みに  苦しんで、諦めかけている方。
・原因がわからない不調に悩んでいる方
・整体を受けてもすぐ身体が悪い状態へ戻る方
・自分の身体のことが知りたい方
 そんな方のお役に立ちます。

月別記事