ワンランク上のステージに上がるための体づくり!
世田谷区梅ヶ丘の整体タナゴコロ

声が出にくい…疲れやすい…そんな時には◯◯を見直しましょう。 カラダ小噺

症例紹介

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

こんにちは

小原太郎です。

 

 

情熱を持って

事業を続ける自営業者

フリーランス

中小零細企業の経営者の皆さんは

 

 

殆ど方が

体力のゲージの先にある

気力を使って忙しさを乗り切って

おられる印象です。

 

 

とにかく

バイタリティに満ち溢れています。

 

 

しかし、体力(カラダ)を無視して

しまうことで、予兆なく

プツリと糸が切れるように

 

 

体調を崩したり、

具合が悪くなったりした

経験があるとも聞きます。

 

 

その瞬間が休養をとっても

支障がない状況なら

良いのですが

 

 

どうしても休養が取れない

穴をあけてはいけない状況だとしたら・・・?

 

 

 

 

ここぞ!という時

あなたのチャンスを

失わない為に

 

 

最大の資産である

ご自身のカラダに意識を

向けてもらう為に今日も

発信します。

 

 

タナゴコロでは

ご自身で独立した

 

 

プロのシンガーや声楽家、

舞台役者さんの体を

調整することもあります。

 

 

皆さん調整した後は

声が腹の底から出せる!

声を響かせやすくなる!

という感想を頂きます。

 

 

 

 

声を発する事は

呼吸と深く関係します。

 

 

呼吸なくして

正常な発声はありません。

 

 

声を出す職業の皆さんは

疲労してくると声も出しにくくなります

 

 

これはどういうことなのか?

その背景にはプロシンガーや

役者さんに限らず

 

 

 

毎日頑張る経営者の

あなたにも当てはまることなのです。

「 発声と呼吸とカラダ 」

 

 

その.1

発声することは・・・

 

 

発声するということは

呼吸であり

呼吸は全身を使います

 

 

歌や声を職業にしている

お客様のカラダを拝見しますと

全身を楽器のように響くように

使っておられます。

 

 

それはまるで不純物の混

ざっていない

均整のとれたワイングラスが

綺麗に響くような感覚です。

 

 

 

 

疲れて筋肉の緊張や

関節など全身にムラが

あるような状態があると

 

 

ワイングラスに凸凹が

あるように

 

 

発声している時の

振動がカラダの緊張に

遮られてしまうのです。

 

 

その.2

呼吸と姿勢との関係

 

冒頭にも述べましたが、

発声には呼吸が関わります。

 

 

呼吸はプロシンガーに

限らず誰もがしている

生命維持に必須な運動です。

 

 

 

皆さんもこの先を

よく読んでいてください。

 

 

 

呼吸をする時に頭蓋骨

背骨・骨盤など

骨格が動いています

 

 

ですので

姿勢の歪み・偏り・

筋肉の緊張は

呼吸を邪魔していまうのです

 

 

 

例えばデスクワークの

姿勢は手のひらを伏せ

腕を内側へ捻ります。

 

 

 

 

 

 

 

この時に肩甲骨は上から

肋骨に被さるようになるので

息を吸い込む時に

肋骨が広がる動きを邪魔するのです。

 

 

 

 

その.3

姿勢の偏りが呼吸を遮る

 

また、パソコンモニターや

スマートフォンに顔を近づけて

背中が丸くなる姿勢は

 

 

 

 

 

息を吸う時の背骨の

反る動きを遮ります

 

 

腕の捻れも

背中が丸くなることも

呼吸困難になる程のものでは

ありませんから

 

 

普通に生活していることには

気がつきません。

 

 

例え偏った姿勢によって

呼吸が遮られていて

疲れやすくなっていても。

 

 

呼吸とは疲労を

回復する為に必須である運動です。

 

 

・疲労しやすい

・休んでいるのに

・疲れが取れない

 

 

回復の質に悩んでいるなら

呼吸を見直しましょう。

 

 

そして、呼吸はカラダと一体です。

カラダを変えると呼吸も

変わります。

 

 

朝目覚めた時に

爽快に起床できた日は

最近ありましたか?

 

 

 

あなたの前にチャンスが

明日舞い込んできた時に

 

 

 

最高のパフォーマンスで

チャンスを掴む

 

 

その瞬間を僕たちは

一緒に見てみたいのです。

 

 

 

最後まで

ご拝読ありがとうございます

 

整体タナゴコロ

小原太郎

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

お問い合わせ

住所 〒154-0022
東京都世田谷区梅丘1-16-7
フラット1167 1F
マップを見る
店休日 水曜日
営業時間 10:00~20:30(last19:30)
タナゴコロのHP

           

フィジカル
プロデューサー

                               
名前小原 太郎
住まい東京都

Profile

身体を通して人生が変わる
キッカケを与え続ける
フィジカルプロデューサー

・ナショナル整体学院卒
・日本セラピスト協会ゴールド会員。

【 略歴 】
19歳から整体学校へ通い卒業後、 現在に至るまで20年以上、 手技療法を続けている。

整体やカイロプラクティック リラクゼーションマッサージから 足ツボなど様々な業態。

従業員・管理職・マネージャー職 という立場を経験する中で 手技業界の雇用環境や 療術家のこれからの在り方に 疑問を抱き改革するべく。

2016年に世田谷区梅丘に 「整体タナゴコロ」を開業。

20年間で経験してきた 東洋・西洋医学の手技療法を 融合させた技法を扱う。

・長期的な腰痛や膝の痛みなど長く痛みに  苦しんで、諦めかけている方。
・原因がわからない不調に悩んでいる方
・整体を受けてもすぐ身体が悪い状態へ戻る方
・自分の身体のことが知りたい方
 そんな方のお役に立ちます。

月別記事