ワンランク上のステージに上がるための体づくり!
世田谷区梅ヶ丘の整体タナゴコロ

僕も昔、慢性腰痛を持っていました、どうやって慢性腰痛を克服したのか? 症例13

ぎっくり腰

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

こんにちは

小原太郎です。

 

 

自営業者、フリーランス、

中小零細企業経営者の皆様

腰痛で悩んでいませんか?

 

 

 

 

僕は過去に

腰痛に悩んでいました。

はじまりは中学の部活。

 

 

バスケットボールで怪我をして

足を引きずるくらいの

坐骨神経痛に悩みました。

 

 

2度目は社会人になってから

整体やマッサージは

中腰の姿勢が多く

 

もともと腰痛持ちだったこともあり

傷口に塩を擦り込む毎日

コルセットと腰に巻いた状態で

整体をしていたことだってあるんです

 

 

腰痛になりやすい環境で、

僕はどうやって腰痛を完全に

克服したのか?

 

 

理由はすごく簡単なんです。

 

 

その.1

どうやって腰痛を克服した?

今だから腰痛に悩まず

悩んでいる人の力になることが

できますが

 

 

20代前半

僕は腰痛持ちでした、

腰痛に対して治療理論を

確立しきれていなかった。

 

 

痛みが起きる腰を

マッサージするしか

なかったんです。

 

 

そんな僕が腰痛を

克服するキッカケになったのは

師と仰ぐ人と出会い

 

 

身体の構造を学び

それを自分の身体を使って

長い時間をかけて実験したのです。

 

 

僕が長い時間をかけて

自分に施したのは

下半身の感覚を鋭くして

腰を支える力を向上したのです

 

 

僕が足のセルフケアで行ったのは3つです。

5本指ソックスを履く

毎晩のお風呂で足裏を磨く

青竹を踏む

 

 

とにかく足裏を

手のひらと同じくらいに

敏感になるようにケアしたんです。

 

 

 

その時間は数年以上だったと思います。

考えてみれば要所を掴んでおけば

数ヶ月で克服できたでしょう。

 

 

カラダの調整と

テーピングを同時に施せば

もっと短時間で効果を体感できます。

 

 

 

自分の技術に落とし込むことで

お客様に技術を提供する際には

僕が費やした何分の一の時間で

 

 

腰痛を克服する効果を

体感できるようにしてきました。

 

 

お客様は僕と同じ時間を

費やす必要はありません。

 

 

その.2

腰痛の原因はどこに?

 

”身体の構造を学び”と

難しいことは抜きで

ここではお話しします。

 

 

立った時に腰を支えている場所はどこか?

に答えがあります。

 

 

腰を支えているのは

腰から下にある、

骨盤であり下半身です。

 

 

 

 

その場所を無視して

腰痛を語ることはできません。

 

 

人間は2本の足で立つ生き物です。

2本の足がアンバランスになった時に

必ず腰も影響を受けますよね。

 

 

ここで更に質問です

あなたの腰痛の原因はどこにありますか?

①腰に原因がある

②下半身にある

 

 

答えは②ですよね。

腰を支える下半身を安定させないと

腰痛は何度でも繰り返します。

 

 

その.3

マッサージでも鍼でも治らなかった腰痛が

 

 

腰のストレッチをしても

腰の運動をしても

足を変えなければ

腰へのダメージは繰り返します

 

 

逆に考えるならば

足を変えてしまえば

腰へのダメージは大幅に

減らすことができるんです。

 

 

 

イラストレーターのHさんは

40歳男性(仮名)

長年腰痛で悩んでおり、過去に整形外科ではヘルニアを診断されるくらい筋金入りの腰痛持ちでした。

 

マッサージにも鍼にも

整体にも通ったでも

治らなかった腰痛です。

 

 

Hさんがタクシーに

乗って杖をつきながら

タナゴコロに来た時

 

 

僕がHさんの足を調整しました。

調整あとのHさんは

帰り道はタクシーに乗ら

 

 

自分の足で電車に乗り継ぎ

帰ってゆきました。

 

 

Hさんの腰痛の原因も

足だったのです。

 

 

もしこのブログを読んでいる

あなたが腰痛に困っていたなら

足を調整してもらったことはありますか?

 

 

まだ受けたことがないなら

あなたが諦めかけている

腰痛には活路が残されて

いるかもしれませんよ。

 

 

最後まで

ご拝読ありがとうございます

 

整体タナゴコロ

小原太郎

 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

お問い合わせ

住所 〒154-0022
東京都世田谷区梅丘1-16-7
フラット1167 1F
マップを見る
店休日 水曜日
営業時間 10:00~20:30(last19:30)
タナゴコロのHP

           

フィジカル
プロデューサー

                               
名前小原 太郎
住まい東京都

Profile

身体を通して人生が変わる
キッカケを与え続ける
フィジカルプロデューサー

・ナショナル整体学院卒
・日本セラピスト協会ゴールド会員。

【 略歴 】
19歳から整体学校へ通い卒業後、 現在に至るまで20年以上、 手技療法を続けている。

整体やカイロプラクティック リラクゼーションマッサージから 足ツボなど様々な業態。

従業員・管理職・マネージャー職 という立場を経験する中で 手技業界の雇用環境や 療術家のこれからの在り方に 疑問を抱き改革するべく。

2016年に世田谷区梅丘に 「整体タナゴコロ」を開業。

20年間で経験してきた 東洋・西洋医学の手技療法を 融合させた技法を扱う。

・長期的な腰痛や膝の痛みなど長く痛みに  苦しんで、諦めかけている方。
・原因がわからない不調に悩んでいる方
・整体を受けてもすぐ身体が悪い状態へ戻る方
・自分の身体のことが知りたい方
 そんな方のお役に立ちます。

月別記事