ワンランク上のステージに上がるための体づくり!
世田谷区梅ヶ丘の整体タナゴコロ

羽生結弦選手やプロアスリートも使う”スパイラルテープ”を知っていますか?

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

こんにちは

小原太郎です。

 

 

これから大事な仕事なのに

突然腰が痛くて、掴まりながら

立つのが精一杯、どうしよう…?

 

 

そんな時、貼るだけで

痛みから解放される

魔法のテープがあるとしたら

 

 

自営業者、フリーランス、

中小零細企業の経営者の皆さんは

使ってみたいと思いますか?

 

 

当院ではテープ療法という

整えたカラダを維持する

痛みがない状態を維持する

療法をお客様に提案しています。

 

 

 

お客様が自分で使える。

それもテープ療法の特徴なんです。

 

 

今日は、昔からあって効果もあるのに

意外と知られていない

テープ療法のお話し。

 

 

その.1

羽生結弦選手も使っていたテープ療法

 

 

先日、日本代表選手の引退を表明し

プロスケーターへの転向を表明した

羽生結弦選手は

とあるテープを使用していました。

 

 


フィギュアスケート男子で五輪連覇の羽生結弦(ANA)が19日、都内で記者会見を開き、第一線を退く意向を表明した。羽生自らが公の場で肉声を発したのは、今年2月20日の北京五輪エキシビション以来149日ぶりとなった。
記事全文

 

 

その名前は

スパイラルテープ」です

 

 

柔道整復師・鍼灸師である

田中信孝氏が1985年に

考案した
37年の歴史がある療法です。

 

 

 

スパイラル・テーピング療法とは、身体のアンバランスによっておこる関節や筋肉の腫れ・痛みなどに対して、スパイラル(らせん・渦巻き)状のテーピングを施すことにより、身体全体のバランスを無理なく整え、痛みを軽減もしくは消失する施術方法です。

スパイラルテープ公式ページより

 

 

 

羽生結弦選手以外にも

箱根駅伝に出場した選手も

使用している

 

 

即効性が期待できる

テープです。

(当院で扱うキネシオテープもそうです)

 

 

当院タナゴコロでも

スパイラルテープを使用した

治療法を行っています。

 

 

特に痛みを伴って

動かしにくくなるような腰痛、

首の痛みのある箇所に

対してこれを貼るだけで

 

 

痛みが軽減・消失し

狭くなっていた動きが

変わります。

 

 

その.2

テープ療法を使う理由

 

当院ではスパイラルテープの他に

キネシオテープを提供しています。

 

 

僕がテープ療法を続けているのは

カラダを整えた後の生活の中で

いかに整えた状態を維持できるか。

それにテープ療法は相性が非常に良いからです。

 

 

 

 

もうひとつは

お客様が(貼るポイントを教えれば)

自分で使っても効果があるということ。

 

 

 

 

お持ち帰り用にお渡しすることも

多くあります。

 

 

商品はamazonなどのウ

ェブで販売もしていますから

枚数が必要ならウェブからも

購入することが可能です。

 

 

 

お客様から

お客様に自分で治す方法教えちゃっていいの?」と

冗談で言われたことがあります。

 

 

 

教えちゃっていいんです。

 

 

 

タナゴコロのでは

お客様のカラダの意識を変えることを

目的としてします。

 

 

お客様自身が日常の中で

自分のカラダに興味や意識を持つことが

不調に悩まない人生をつくる

方法のひとつだと考えるからです。

 

 

治す方法がワカル

明日の身体がカワルのです。

 

 

 

 

その.3

腕の痺れに悩んでいたSさん

 

腕の痺れに悩んでいたSさんは

病院、整体、鍼灸院に長く通院されて

いまっしたが一向に症状が回復せず

タナゴコロへ来院されました

 

 

3回の来院でタナゴコロで

カラダを調整することで

痺れから解放されました。

 

 

現在は1ヶ月〜1ヶ月半の来院周期に

空けてもコンディションを維持できるように

なりましたが、

 

 

痛みを何とかしたい時に、自分が出先だったり

タナゴコロさんがお休みだった時に…

自分で痛みに対応できる為に

スパイラルテープをお求めになります。

 

 

 

当院では痛みの原因を明確する

回復する道筋を示す、

 

 

自分で回復させる手段を

提案することも

 

 

キッカケを与えることなんです。

 

 

 

 

最後まで

ご拝読ありがとうございます

 

整体タナゴコロ

小原

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

お問い合わせ

住所 〒154-0022
東京都世田谷区梅丘1-16-7
フラット1167 1F
マップを見る
店休日 水曜日
営業時間 10:00~20:30(last19:30)
タナゴコロのHP

           

フィジカル
プロデューサー

                               
名前小原 太郎
住まい東京都

Profile

身体を通して人生が変わる
キッカケを与え続ける
フィジカルプロデューサー

・ナショナル整体学院卒
・日本セラピスト協会ゴールド会員。

【 略歴 】
19歳から整体学校へ通い卒業後、 現在に至るまで20年以上、 手技療法を続けている。

整体やカイロプラクティック リラクゼーションマッサージから 足ツボなど様々な業態。

従業員・管理職・マネージャー職 という立場を経験する中で 手技業界の雇用環境や 療術家のこれからの在り方に 疑問を抱き改革するべく。

2016年に世田谷区梅丘に 「整体タナゴコロ」を開業。

20年間で経験してきた 東洋・西洋医学の手技療法を 融合させた技法を扱う。

・長期的な腰痛や膝の痛みなど長く痛みに  苦しんで、諦めかけている方。
・原因がわからない不調に悩んでいる方
・整体を受けてもすぐ身体が悪い状態へ戻る方
・自分の身体のことが知りたい方
 そんな方のお役に立ちます。

月別記事