ワンランク上のステージに上がるための体づくり!
世田谷区梅ヶ丘の整体タナゴコロ

頭痛の薬を飲んでも繰り返す痛み。その原因は意外な場所にあります。症例16

症例紹介

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

こんにちは

小原太郎です。

 

 

頭が痛い!でも納期が近いから我慢

こめかみが締め付けられるように痛い…

でも、この資料を明日まで作らないと…

 

 

自営業者・フリーランス

中小零細企業経営者の皆さま

もしかすると働いている誰でも・・・?

 

 

 

 

無理や我慢が

常態化すること。

 

 

そうすると頼りたくなるのが

頭痛薬や鎮痛剤などの

痛みを誤魔化す薬です。

 

 

すぐに整体やカイロプラクティックなど

受けることができれば良いですが

どうしようもない時には

仕方なく飲んでしまうのもわかります。

 

 

しかし、常用することが

カラダにとっては様々な

リスクになります。

 

 

その.1

頭痛薬

 

 

鎮痛剤は痛みを

手早く抑えてくれる

便利な薬です。

 

 

便利だから使い続けて

しまう人も多い。

 

 

鎮痛剤を常用している方の

カラダは小腸、肝臓などの

負担を強く感じます。

 

 

吸収・分解にエネルギーを

使うからでしょう。

 

 

 

 

内臓の負担は結果的に

前傾姿勢を

作る原因になるので

 

 

薬を飲む→内臓に負担→前傾姿勢

→頸部・頭部の緊張→頭痛が起きる

→薬を飲む・・・

 

 

 

といった痛みのスパイラル

に入りやすくなります。

 

 

冒頭にも書きましたが

僕は状況において薬を飲むことは

悪いことではないと思います。

 

 

 

常用することだけを

注意してもらいたいのです。

 

 

では鎮痛剤を飲んでも繰り返す

頭痛は一体どこに

原因があるのでしょうか?

 

 

その.2

痛みの原因はどこに?

 

後頭部や首など

背中から頭にかけて

筋肉が付着している場所は

原因として多いのですが

 

 

今回お話しするのは

指先”です。

 

 

 

普段皆さんが使っている

指先。パソコン作業から

家事、車の運転など

 

 

指先を使わないことはありません。

実は指先はとても敏感な場所で

カラダの中で、舌、唇に次ぐ

敏感な場所なのです。

 

 

敏感というのは

それだけ「感覚が鋭くて、砂粒のような

小さなものも感じとることができる

ということです。

 

 

それだけ、

頭に送る(感覚的)情報も

膨大だということ。

 

 

そんな感覚が鋭い場所を

僕たちは普段どんなふうに

使っていますか?

 

 

 

キーボードを叩いたり。

物を掴んだり。

酷使していせんか?

 

 

そういう指先への

刺激は頭への刺激と一緒。

これが頭痛の原因になることも

あるのです。

 

 

 

その.3

指先をケアすること

指先をケアしたことが

ありますか?

頭痛に対しても効果があります。

 

 

 

指先を写真にあるように

いっぽんずつ摘んでマッサージして

みましょう。

 

 

 

使いすぎていると

その指は痛く感じます。

 

 

 

 

特にマッサージして欲しいのは

人差し指と親指です。

 

 

当院でもお客様の指を

施術しますが、硬いのは

親指、人差し指の2つです。

 

 

 

 

 

 

首や背中を調整しても

止まらない頭痛は指先の緊張が

原因になっている場合も多く

 

 

僕は頭痛の症状の

ご相談を受けたら、

必ず指を触れるくらいに

効果があります。

 

 

カバンや机の中に

入っている頭痛薬、鎮痛剤に

手を伸ばす前に

指先をケア。

 

 

 

これを習慣にすることで

頭痛から解放された

生活を手に入れましょう。

 

 

近道をしたい時は

タナゴコロがお役に立ちます。

 

 

 

 

最後まで

ご拝読ありがとうございます

 

 

整体タナゴコロ

小原太郎

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

お問い合わせ

住所 〒154-0022
東京都世田谷区梅丘1-16-7
フラット1167 1F
マップを見る
店休日 水曜日
営業時間 10:00~20:30(last19:30)
タナゴコロのHP

           

フィジカル
プロデューサー

                               
名前小原 太郎
住まい東京都

Profile

身体を通して人生が変わる
キッカケを与え続ける
フィジカルプロデューサー

・ナショナル整体学院卒
・日本セラピスト協会ゴールド会員。

【 略歴 】
19歳から整体学校へ通い卒業後、 現在に至るまで20年以上、 手技療法を続けている。

整体やカイロプラクティック リラクゼーションマッサージから 足ツボなど様々な業態。

従業員・管理職・マネージャー職 という立場を経験する中で 手技業界の雇用環境や 療術家のこれからの在り方に 疑問を抱き改革するべく。

2016年に世田谷区梅丘に 「整体タナゴコロ」を開業。

20年間で経験してきた 東洋・西洋医学の手技療法を 融合させた技法を扱う。

・長期的な腰痛や膝の痛みなど長く痛みに  苦しんで、諦めかけている方。
・原因がわからない不調に悩んでいる方
・整体を受けてもすぐ身体が悪い状態へ戻る方
・自分の身体のことが知りたい方
 そんな方のお役に立ちます。

月別記事