ワンランク上のステージに上がるための体づくり!
世田谷区梅ヶ丘の整体タナゴコロ

整体タナゴコロはスタッフ1名ベッド4台から始まった”あの日”に。

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

こんにちは

小原太郎です。

 

 

今日はタナゴコロが

始まった頃のお話しです。

 

 

自営業・フリーランス

中小零細企業経営者の皆さま

 

 

事業が軌道に乗ったから

こそ過去を振り返って

思うことはありますか?

 

 

今だから言えますが

僕のスタートは

運転資金も殆どない状態の

スタートだったんです。。。。

 

 

 

その.1

スタッフ1名、ベッド4台

 

僕がタナゴコロを

始めた時に(1人で)

お店の中に何台ベッドを

置いたでしょうか?

 

 

答えは、

当院のホームページの

TOP写真にあります。

 

 

答えは4台です

開院した時、スタッフは

僕一人だけです(笑)

 

 

 

 

4台置いて、カーテンと

パーティションをつけて

半個室状態にしました。

 

 

ベッドを2〜3台にして

ひとつずつのスペースを

広くしたり

 

 

酸素カプセルや

ゲルマニウム温浴を

置く選択肢もありましたが

 

 

ベッド4台にしました。

 

 

何故、人数以上のベッドに

こだわったのか?

 

 

 

自分の目標を毎日

イメージする為です。

 

 

(他にもベッド4台を選ぶ

確かな理由はあるのですが、

それはまた別の機会に)

 

 

このベッドを全て使うくらい

活気に満ち溢れるお店にしてみせる

 

 

それを自分に毎日イメージして

使っていないベッドの

 

 

タオルも

いつお客様が来ても

綺麗であるように

洗濯を続けました。

 

 

いつ忙しくなっても

対応できるように

 

 

同業者からは滑稽に映った

かもしれないけど

忙しくなる準備を

ずっと続けてゆきました。

 

 

すると少しずつ

お客様との出会いがあり

ベッドも使う回数が増えてゆきました。

 

 

その.2

最初から求人募集開始

 

僕は開院当初から

スタッフ募集を開始しました。

まだ一人での売り上げも

どうなっていくかわからない時からです(笑)

 

 

「最初は一人でやっていったほうが・・・」

まわりの皆いいました。

でも僕はベッド4台を並べ

 

 

 

求人の掲載費用を

10ヶ月払い続けて

11ヶ月目に一とを採用しました。

 

 

毎月の採用経費は当時の

僕には痛いものでした

 

 

しかも、採用したら

2人分の売り上げを

一人で確保することも求められます。

 

 

家族を一人の収入で

養っていたこともあり

当時は本当にヒヤヒヤした

毎日でしたが

 

 

あの時の決断は

間違いではなかったと

自信を持って言えます。

 

 

人を雇用したことを

想定した、計画と行動を

一人の時から自分に課せることにした

のです

 

 

リスクのある日々が

何ヶ月も続きましたが

 

 

しかし、それ以上に

沢山の素敵な

お客様達との出会いと

 

 

それに応える為の技術の

研鑽は僕を成長

させてくれました。

 

 

 

その.3

イメージすること

 

最初の頃、運転資金も殆どなかった時

僕が大切にしたのは

イメージすること”なんです

 

 

6年前の4台のベッドに

人々が会話して活気に溢れた

空間を見たのです。

 

 

僕にとってそれは

お客様の身体を調整する時にも

同じイメージを使っているんです。

 

 

当院ではお客様が

実現したいゴールを

一緒に考えます

 

 

 

 

 

例えば、それは

腰痛に悩んでいるSさんが

腰痛に苛まれずにテニスを続けたい

ことであったり

 

 

頭痛薬が手放せないHさんが

頭痛に悩まず、毎日好きな読書を

続けてゆくこと」でもあります

 

 

症状を治すに留まらない。

お客様が実現したいことを

カラダを通して達成させること。

 

 

笑顔で軽やかにSさんが

思い切りスマッシュを打つ瞬間

ハードカバーの本をテーブルにおいて

ワクワクしながらページをめくるHさん

 

 

そんなイメージを考えながら

どんな手技を使えば

Sさん、Hさんのゴールを

実現できるか?

 

 

考えるとワクワク

するのです。

 

 

実際に「腰痛を治す」というゴールと

腰痛に苛まれずにテニスを続ける」というゴール

 

 

後者の方が、求められる

技術面は高いです

 

 

しかし、それが

手技療法者を成長させて

お客様の夢を実現させる

信じています。

 

 

ベッドを4台並べて

スタートしたあの日のワクワク。

お客様をゴールへ導くワクワクは

僕にとって一緒なんです。

 

 

スタートした時の

僕のやり方は

正しかったかは

わかりません。

 

 

他の人はもっと上手い

やり方をしたと思いますし

今の自分なら、別の方法も

考えつくことができるでしょう。

 

 

今までにスタッフの入れ替わりも

ありました、色々な問題に

直面し頭を抱えてきました

今でも悩むことあります。

 

 

こう振り返ると

ぶつかりながら

車の運転を学んでいる

というか・・・

 

 

自分でももっと

「上手にやんなさいよ・・・」

と思います。

 

 

でも6年前のあの時のイメージに

少しずつだけど

近づいてきている。

 

 

そう思えるのは一緒に

成長を喜べる人達が

周りにいるからです。

 

 

たった一人、

自分の為にだけ続けていたら

わからなかったことでしょう。

 

 

梅ヶ丘地域の皆様

スタッフ、家族、

支えてくれている皆様

 

 

いつも

ありがとうございます!

 

 

 

最後まで

ご拝読ありがとうございます。

 

整体タナゴコロ

小原太郎

 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

お問い合わせ

住所 〒154-0022
東京都世田谷区梅丘1-16-7
フラット1167 1F
マップを見る
店休日 水曜日
営業時間 10:00~20:30(last19:30)
タナゴコロのHP

           

フィジカル
プロデューサー

                               
名前小原 太郎
住まい東京都

Profile

身体を通して人生が変わる
キッカケを与え続ける
フィジカルプロデューサー

・ナショナル整体学院卒
・日本セラピスト協会ゴールド会員。

【 略歴 】
19歳から整体学校へ通い卒業後、 現在に至るまで20年以上、 手技療法を続けている。

整体やカイロプラクティック リラクゼーションマッサージから 足ツボなど様々な業態。

従業員・管理職・マネージャー職 という立場を経験する中で 手技業界の雇用環境や 療術家のこれからの在り方に 疑問を抱き改革するべく。

2016年に世田谷区梅丘に 「整体タナゴコロ」を開業。

20年間で経験してきた 東洋・西洋医学の手技療法を 融合させた技法を扱う。

・長期的な腰痛や膝の痛みなど長く痛みに  苦しんで、諦めかけている方。
・原因がわからない不調に悩んでいる方
・整体を受けてもすぐ身体が悪い状態へ戻る方
・自分の身体のことが知りたい方
 そんな方のお役に立ちます。

月別記事