ワンランク上のステージに上がるための体づくり!
世田谷区梅ヶ丘の整体タナゴコロ

【眼精疲労】視力低下は◯◯にお任せ!?目疲れはカラダから変える。

症例紹介

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

こんにちは

整体タナゴコロ代表の

小原太郎です。

 

 

自営業・フリーランス

中小零細企業経営者の皆さん

 

 

目の疲れを感じることは

ありますか?

 

 

 

 

現代の仕事の殆どは

パソコンやスマートフォンなど

モニターを使って行うことが多い

 

 

そうすると目がショボショボして

目が開けるのも辛くなる

僕もそんな瞬間があります。

 

 

眼精疲労と付き合っていく

あなたに

今日は2つ伝えたいことがあります。

 

その.1

視力低下は豚におまかせ?

 

人間の目は2つ。

バックアップはその二つ以外には

ありません。

 

 

ですから、視力が低下した場合は

持っている角膜を手術で調整する

レーシック手術などが

現在では増えています。

 

 

これからは

こんな方法もある!?

 

 

ブタの皮膚から作った人工角膜を移植した20人全員の患者の視力が回復

 

一つ目

豚の皮膚から作った人口角膜について。

20人全員の患者の視力が

回復したそうです。

 

 

20人の中には盲目の人もおり

移植によって1.0まで回復したそう

 

 

ヘッドマウントディスプレイが

世の中に浸透してきたら

 

 

”角膜移植によって

視力低下を回復”

そんなこともあるかも

しれませんね。

 

 

 

このニュース記事から

見えたのは、

 

 

 

角膜も消耗品のように

取り替える時代が来る

・・・・かもしれない?

ということ

 

 

 

眼精疲労をどうやって

克服するか?

これから大きなテーマに

なる思います

 

 

 

 

その.1

眼精疲労から視力低下は起きるから

 

僕ですか?

僕は自分の目を使って

天寿を全うしたいです

(今のところは笑)

 

 

2つ目

視力が低下するのは

角膜の影響だけではないということ。

 

 

目のピントを合わせる

毛様体が疲れた時も起きます。

 

 

 

 

 

ですから、眼精疲労も

放っておくと危ないです。

無意識にピントを合わせようと

することが

 

 

目に慢性的なストレスを

与えてしまうからです。

 

 

因みに、毛様体は動眼神経という

脳神経のひとつが

関わっていますが

 

 

動眼神経には

自律神経(副交感神経)が

関係します。

 

 

自律神経は

副交感神経が脳の中枢のそばに

交感神経は背骨に沿って

走っています。

 

 

 

 

僕達手技療法家は

間接的になりますが

この2つの自律神経を

施術することが可能です。

 

 

眼精疲労にお悩みの方が

カラダを調整した後に

モノの輪郭がクッキリするようになった!

視界が広がって綺麗に見える!

 

 

 

と、いった感想を頂くのは

カラダから自律神経の

調整が可能だからこそ

おきる効果なのでしょう。

 

 

僕自身も先日、

カラダを調整してもらい

パソコンの文字がクッキリしています。

 

 

自分が眼精疲労になっていた

ことを自覚しました(笑)

 

 

その.1

自分で眼精疲労のケアを考えるなら

自分で眼精疲労のケアを

考えるなら

 

 

今すぐできるのは

耳を引っ張って伸ばすこと。

眼精疲労の強さによって

耳の縁が固くなります。

 

 

 

 

 

正常なら痛みは

殆どありません。

 

 

引っ張って痛いようなら

優しくストレッチするように

痛みが軽くなるまで

何度も耳を伸ばしてみてください。

 

 

 

 

最後まで

ご拝読ありがとうございます

 

 

整体タナゴコロ

小原太郎

 

 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

お問い合わせ

住所 〒154-0022
東京都世田谷区梅丘1-16-7
フラット1167 1F
マップを見る
店休日 水曜日
営業時間 10:00~20:30(last19:30)
タナゴコロのHP

           

フィジカル
プロデューサー

                               
名前小原 太郎
住まい東京都

Profile

身体を通して人生が変わる
キッカケを与え続ける
フィジカルプロデューサー

・ナショナル整体学院卒
・日本セラピスト協会ゴールド会員。

【 略歴 】
19歳から整体学校へ通い卒業後、 現在に至るまで20年以上、 手技療法を続けている。

整体やカイロプラクティック リラクゼーションマッサージから 足ツボなど様々な業態。

従業員・管理職・マネージャー職 という立場を経験する中で 手技業界の雇用環境や 療術家のこれからの在り方に 疑問を抱き改革するべく。

2016年に世田谷区梅丘に 「整体タナゴコロ」を開業。

20年間で経験してきた 東洋・西洋医学の手技療法を 融合させた技法を扱う。

・長期的な腰痛や膝の痛みなど長く痛みに  苦しんで、諦めかけている方。
・原因がわからない不調に悩んでいる方
・整体を受けてもすぐ身体が悪い状態へ戻る方
・自分の身体のことが知りたい方
 そんな方のお役に立ちます。

月別記事