ワンランク上のステージに上がるための体づくり!
世田谷区梅ヶ丘の整体タナゴコロ

【頭痛】意外と知られていない”脳の温度”

カラダ小噺

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

こんにちは

整体タナゴコロ代表

小原太郎です

 

 

自営業・フリーランス

中小零細企業経営者の皆さん

 

 

パソコン(スマホ)の使い過ぎ

仕事のしすぎで頭が熱くなること

ありませんか?

 

 

人一倍働いているあなたなら

感じることは、

あるのではないかと

思います。

 

 

頭痛が起きている

時に額を触れたら

熱くなっていることとか。

 

 

もしかしたら

あなたが

思っている以上に頭は

熱くなっているのかもしれません

 

 

今日素晴らしいアイデアと

閃きを生み出す

大切な頭(脳)のお話し

 

 

その.1

脳の温度

 

 

日本人の平均体温は36.89℃

四捨五入して37℃

 

 

これがたった1度上がって38℃に

なっただけでも、

「なんだか熱っぽい・・・」と

 

 

熱と共に

倦怠感が現れる人もいます。

 

 

では、ここで

皆さんの頭の中に入っている

脳の温度

いくつかご存知でしょうか?

 

 

なんと

健康な人の

平熱で40℃

あるそうなんです。

 

 

 

 

 

40℃といったら

寝込む温度ですけれど

脳の温度をそのまま

体感することはありません

 

 

温度は自由神経終末という

皮膚、筋肉、筋膜などにある

感覚器官で感じ取って

 

 

 

 

中枢神経にある脳みそに

情報を送っています

 

 

脳自体の温度は僕たちが

常に感知しているわけでは

ないんです。

 

 

その.2

パソコンの使い過ぎで熱くなっている時・・・

でも、パソコンを使っていると

頭が熱くなりますよね

 

 

それは自律神経の影響で

頭が興奮してくるのです。

 

 

 

その時、脳味噌は

どれくらいの

温度でしょうね

 

 

少なくとも

平熱である40℃以上・・・

 

 

 

 

そんな熱くなった

頭を効率よく冷やしたい人は

 

 

首筋を冷やす・

後頭部を冷やすことを

オススメします。

 

 

 

 

最近では首筋から

後頭部の方へぐるっと

巻きつくように付けられる

冷却器具もあって便利です。

 

 

平熱40℃もある頭を

目を酷使して、

更に温度を上げる

ようなことを

 

 

 

僕たちはしている

ワケですから

頭痛が起きるのも

仕方ない・・・?

 

 

 

ヒートアップしている頭は

必ず休ませてあげましょう。

 

 

 

 

最後まで

ご拝読ありがとうございます。

 

 

整体タナゴコロ

小原太郎

 

 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

お問い合わせ

住所 〒154-0022
東京都世田谷区梅丘1-16-7
フラット1167 1F
マップを見る
店休日 水曜日
営業時間 10:00~20:30(last19:30)
タナゴコロのHP

           

フィジカル
プロデューサー

                               
名前小原 太郎
住まい東京都

Profile

身体を通して人生が変わる
キッカケを与え続ける
フィジカルプロデューサー

・ナショナル整体学院卒
・日本セラピスト協会ゴールド会員。

【 略歴 】
19歳から整体学校へ通い卒業後、 現在に至るまで20年以上、 手技療法を続けている。

整体やカイロプラクティック リラクゼーションマッサージから 足ツボなど様々な業態。

従業員・管理職・マネージャー職 という立場を経験する中で 手技業界の雇用環境や 療術家のこれからの在り方に 疑問を抱き改革するべく。

2016年に世田谷区梅丘に 「整体タナゴコロ」を開業。

20年間で経験してきた 東洋・西洋医学の手技療法を 融合させた技法を扱う。

・長期的な腰痛や膝の痛みなど長く痛みに  苦しんで、諦めかけている方。
・原因がわからない不調に悩んでいる方
・整体を受けてもすぐ身体が悪い状態へ戻る方
・自分の身体のことが知りたい方
 そんな方のお役に立ちます。

月別記事