ワンランク上のステージに上がるための体づくり!
世田谷区梅ヶ丘の整体タナゴコロ

【7年後は別人?】なりたい身体は自分で選択できる

カラダ小噺

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

こんにちは

整体タナゴコロの

小原太郎です。

 

 

自営業・フリーランス

中小零細企業経営者の皆さん

 

 

7年後の自分を想像できますか?

 

 

事業計画を立てて

計画通りに進めることは

できたとしても

 

 

 

 

確実な未来は

誰にも予測できません。

 

 

 

では

7年後のカラダ

どうでしょう?

 

 

7年後の自分の為に

明日の一日の意識が変わる

今日の記事です。

 

 

その.1

7年後には別人?

 

新陳代謝。

聞いたことがある言葉だと

思います。

 

 

新しいものが、古いものと交代して、

入れ替わること

 

 

 

細胞のリニューアルのことです。

7年で細胞は

フルリニューアルすると

言われています。

 

 

胃腸の細胞は約5日周期

心臓は約22日周期

肌の細胞は約28日周期

筋肉や肝臓などは約2ヶ月間の周期

 

 

実は日々、カラダの中では

リニューアルを繰り返しているんです。

 

 

7年後には別人に?

なっているということですね。

 

 

でも、変わらないもの

変わりにくいものもあります。

そのひとつがです

 

 

 

海馬の神経細胞

綿条体の神経細胞以外は

殆ど変わらないらしい。

 

何でも新しくすることが

カラダにとって良いことでは

ないのです。

 

 

そんなふうに

言われているような

気がしました。

 

 

その.2

骨も毎日少しずつ変わる

 

また新陳代謝に

時間がかかるものもあります。

 

 

 

例えば皆さんカラダを

支えているです・

 

 

 

 

毎日少しずつ変化して

2〜5ヶ月で新しく再生し

 

 

1年で全身の20%が

新しい骨に変わっていく

言われています。

 

 

若年層で3年で全身を

フルリニューアル

高齢になると5〜10年で

全身フルリニューアルします。

 

 

 

 

数年先に自分がどんな

姿になっているかは

想像がつきません。

 

 

しかし、骨は

あなたの生活に最適化した

形を求めて新陳代謝を

繰り返していることをお忘れなく

 

 

例えば

・デスクワークの姿勢

・マウスの持ち手

・足を組むクセ

 

 

 

 

これも刺激として

骨に伝わってゆきます。

 

 

続けるほどに骨は

姿勢も、手の形も

足のクセも

 

 

再現しやすいように

形を変えてゆきます。

 

 

つまり、未来の姿は

今から作られている

ということです

 

 

 

 

その.3

早く修正してリスクを避ける

 

僕が毎月整体やカイロプラクティックを

受け続けているのはパフォーマンスを

向上してゆくこと

 

 

そして、

カラダの僅かな歪みを

できるだけ早い段階で

修正しておきたいからです。

 

 

21年かけて何万人の

カラダを見てきたから

わかります

自信を持って言えます。

 

 

姿勢の偏りも

骨格の歪みも早い方が

時間もお金もリスクも

かからないのです。

 

 

 

骨の形は年齢と共に

変わるのが確かです。

 

 

特に四十代を過ぎると

その変化は20代よりも

わかりやすく現れます

 

 

肩や腰の違和感や痛み

姿勢の歪みを放置しない。

すぐに手技療法で修正することで

 

 

7年後のあなたの姿を

良い方向へ導くことが

できます。

 

 

細胞は新陳代謝を繰り返すことで

エラーが起きるようになっており

それが”老化すること”なのだとか

 

 

しかし、

新陳代謝必然だとしても

少しでも良い状態を

選ぶことはできるんです。

 

 

 

 

 

タナゴコロは7年後の

あたなが目指す姿を

一緒に創ります

 

 

最後まで

ご拝読ありがとうございます。

 

 

整体タナゴコロ

小原太郎

 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

お問い合わせ

住所 〒154-0022
東京都世田谷区梅丘1-16-7
フラット1167 1F
マップを見る
店休日 水曜日
営業時間 10:00~20:30(last19:30)
タナゴコロのHP

           

フィジカル
プロデューサー

                               
名前小原 太郎
住まい東京都

Profile

身体を通して人生が変わる
キッカケを与え続ける
フィジカルプロデューサー

・ナショナル整体学院卒
・日本セラピスト協会ゴールド会員。

【 略歴 】
19歳から整体学校へ通い卒業後、 現在に至るまで20年以上、 手技療法を続けている。

整体やカイロプラクティック リラクゼーションマッサージから 足ツボなど様々な業態。

従業員・管理職・マネージャー職 という立場を経験する中で 手技業界の雇用環境や 療術家のこれからの在り方に 疑問を抱き改革するべく。

2016年に世田谷区梅丘に 「整体タナゴコロ」を開業。

20年間で経験してきた 東洋・西洋医学の手技療法を 融合させた技法を扱う。

・長期的な腰痛や膝の痛みなど長く痛みに  苦しんで、諦めかけている方。
・原因がわからない不調に悩んでいる方
・整体を受けてもすぐ身体が悪い状態へ戻る方
・自分の身体のことが知りたい方
 そんな方のお役に立ちます。

月別記事