ワンランク上のステージに上がるための体づくり!
世田谷区梅ヶ丘の整体タナゴコロ

【皮膚で治る】人間の皮膚は巨大なセンサーである

カラダ小噺

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

こんにちは

整体タナゴコロの代表

小原太郎です。

 

 

自営業・フリーランス

中小零細企業経営者の皆さん

 

 

自分の身体は

最大の資本です。

その資本の価値を

理解すること

 

 

 

それはあなたの

カラダのパフォーマンスを

引きあげることに繋がります

 

 

自分の身体を知り、

活かすこと

それがあなたの事業をも

変えてゆきます。

 

 

 

今日はあなたの

資本(身体)の

皮膚について

知ってもらいたい内容です

 

 

その.1

皮膚があるロボット

 

最近では

配膳ロボットが

レストラン内を徘徊する

光景を目にすることが

あります。

 

 

昔は遠い未来の日常に

あると思っていた

ロボット

 

 

今はまだ”機械”の

形を模していますが

いつかはもっと

人間に近づいてくるかもしれない。

 

 

 

僕はそう思うんです。

 

 

 

 

ロボットを作れば作るほどに
人間のカラダがいかに
コンパクトで、多機能性に
富んでいる

わかります。

 

 

人間がロボットという
ものを想像していくプロセスで

 

人間の機能を再現していくのが

見ていて面白いのです。

 

 

HONDAのASIMO
ボストンダイナミクスのロボット達も
高機能ですが

 

 

 

やっと自力で立つ
歩く、バランスを取る
まできたところ。

 

 

 

ブレードランナーに
登場するアンドロイドは
まだ先のことです。

 

 

しかしこの記事を見て

少し近づいてきている

気もしました

 

 

 

 

 

皮膚のあるロボット。
硬い金属ではなく
何故、皮膚なのかというと
皮膚という構造の中に様々な
ネットワークを通すことができる


皮膚があることで
人間社会の中での
親和性が高まるということです


僕が思ったのは
もしかすると


人間の形というのが
地球の上では、一番
機能が高い形なのかも

 

だから、人の形を

無意識的に目指してゆくの

かもしれんません

 

 

 

その.2

皮膚という精密な”センサー”

さて、この皮膚というもの

薄くて伸び縮みする不思議な

ものですが、

 

 

まだまだ謎が多く

解明されていないことが

あります。

 

 

ひとつ言えることは

非常に精度の高い

センサーであるということです。

 

 

 

 

触感の伝達から

温度感知と調整まで

何でもこなすことができます。

 

 

 

 

 

実はタナゴコロでは

お客様の皮膚を調整することが

あるんです

 

 

 

どうして皮膚を調整するの?

 

 

 

理由はいくつかあります。

ひとつは

毛細血管の殆どは皮膚の中を

走行しているから

 

 

 

もうひとつは

神経の多くが皮膚の中を

走行しているからです。

 

 

 

実は皮膚も筋肉のように

硬くなることがあります。

皮膚も肩や腰のように

こるんです。

 

 

 

硬い皮膚はどうなって

いるかというと

毛細血管が閉じて

神経への酸素供給が減っている状態

硬い皮膚は痛みを発しやすいのです。

 

 

例えば、筋肉は柔らかいのに

皮膚が硬くて腰痛に悩んでいる

人も沢山います。

 

 

でも「腰痛は筋肉か関節」という

先入観が強いので、皮膚を

調整して痛みが解決すること

殆どの人は知りません。

 

 

このブログを読んでいる

デスクワークのあなた

慢性腰痛に悩んでいたら、

 

 

 

それは

皮膚の硬さが原因かも

しれませんよ。

 

 

 

 

皮膚の話はもっとありますが

今日はこのあたりで、

タナゴコロでは自分でできる

皮膚のセルフケアもお伝えします

 

 

お客様には自分で治せる術を

覚えてもらいたいのです。

 

 

タナゴコロは

あなたの資本(カラダ)の

パフォーマンスを知識と技術で

向上します。

 

 

最後まで

ご拝読ありがとうございます

 

 

また明日のブログで

お会いしましょう!

 

 

整体タナゴコロ

小原太郎

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

お問い合わせ

住所 〒154-0022
東京都世田谷区梅丘1-16-7
フラット1167 1F
マップを見る
店休日 水曜日
営業時間 10:00~20:30(last19:30)
タナゴコロのHP

           

フィジカル
プロデューサー

                               
名前小原 太郎
住まい東京都

Profile

身体を通して人生が変わる
キッカケを与え続ける
フィジカルプロデューサー

・ナショナル整体学院卒
・日本セラピスト協会ゴールド会員。

【 略歴 】
19歳から整体学校へ通い卒業後、 現在に至るまで20年以上、 手技療法を続けている。

整体やカイロプラクティック リラクゼーションマッサージから 足ツボなど様々な業態。

従業員・管理職・マネージャー職 という立場を経験する中で 手技業界の雇用環境や 療術家のこれからの在り方に 疑問を抱き改革するべく。

2016年に世田谷区梅丘に 「整体タナゴコロ」を開業。

20年間で経験してきた 東洋・西洋医学の手技療法を 融合させた技法を扱う。

・長期的な腰痛や膝の痛みなど長く痛みに  苦しんで、諦めかけている方。
・原因がわからない不調に悩んでいる方
・整体を受けてもすぐ身体が悪い状態へ戻る方
・自分の身体のことが知りたい方
 そんな方のお役に立ちます。

月別記事