ワンランク上のステージに上がるための体づくり!
世田谷区梅ヶ丘の整体タナゴコロ

【キャンプ】自然の中にいるだけで起きるカラダの変化とは?

カラダ雑談

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

こんにちは

整体タナゴコロ代表の

小原太郎です。

 

 

自営業・フリーランス

中小零細企業経営者の皆さん

 

 

リラックスしたいとき

どんなことをしますか?

 

 

運動したり、睡眠をとったり

お風呂に入ったり、

整体を受けたり

 

 

僕も色んな方法で

リラックスした状態を

つくろうとします。

 

 

整体などカラダを調整して

もらうことが一番体感しやすい

のは確かなのですが

 

 

 

最近、

定期的に行っているのが・・・・

 

 

 

 

Today`s Blog No,1150 Start!

 

 

その.1

自然の中でキャンプ

 

先日は友人とキャンプへ

行ってきました。

場所は山梨

昇仙峡

 

 

初めてのキャンプ地なので

どんな場所かとワクワクしていたら

これが穴場の

非常に良いキャンプ地でした。

 

 

 

 

 

電源あり、炊事場あり、

トイレ・シャワー24時間使用可能

(お湯も出ます)

 

 

昇仙峡の山を見ながら

BBQができて

とにかく静か。

 

 

周辺も渓谷を散策しながら

滝を見ることができる

観光地もあり

 

 

ソロキャンプでも

ファミリーキャンプでも楽しめる

場所です。

 

 

 

 

半年前にできたばかりの

キャンプ場なので

とにかく綺麗。

 

 

東京からも2時間と少しで

到着するのでアクセスも良い。

 

 

ここはまた行きたい

キャンプ場のひとつに

なりました、。

 

 

 


昇仙峡キャンプ場


翌朝の朝食


昇仙峡の渓谷を散策

 


昇仙峡「仙蛾滝」

 

今だからこそ、

定期的にキャンプへ

行っていますが。

 

 

子供の頃両親に

連れられて行ったキャンプは

今ほどキャンプ道具も

充実しておらず

 

 

子供の僕からすると

キャンプは

不便なことばかり

 

 

 

不便を工夫して解決する楽しみを

理解できなかった

 

 

 

あれから20年以上かけて
不便を工夫して解決する楽しさ

理解する時がくるとは・・・

思ってもみませんでした。

 

 

 

 

その.2

自然の中にいるだけで起きるカラダの変化について

キャンプ場といえば
木々が生い茂る森林(自然)です


キャンプ場でなくても
自然の中で過ごすことで
脳の活動に変化も起きるのです。


 

 

 

 

・自然の中で過ごすことが人々のストレス反応を直接的に減らすかどうかや、扁桃体にどう影響するのかを確かめるための実験を考案。

・「ベルリン近郊の森林地帯・グリューネヴァルト」で、もう一方のグループを「交通量が多くショッピングモールなどがあるベルリンの都市部」で1時間散歩させた

・実験データを分析した結果、グリューネヴァルトの森を散歩したグループはストレスに対する扁桃体の活動が低下しましたが、都市部を散歩したグループは扁桃体の活動に変化がみられませんでした。

 

 

 

 

 

ここで名前がある

”扁桃体”これは人体に

どんな役割を持って

存在しているのかというと

 

 

 

 

 

扁桃体(へんとうたい)は、神経細胞の集まりで情動反応の処理と短期的記憶において主要な役割を持ち、情動・感情の処理(好悪、快不快を起こす)、直観力、恐怖、記憶形成、痛み、ストレス反応、特に不安や緊張、恐怖反応において重要な役割

も担っています。

 

 

感情の中枢であり

ドーパミン(快感物質)に

深く関わる神経細胞の集合体です

 

 

 

 

 

自然の中にいると

扁桃体はストレスに

対しての活動(反応)を低下させて

リラックスしやすい状態を

つくると言えるでしょう。

 

 

誰しも普段の生活の中で

無意識的にストレスに反応

していますからね・・・

 

 

自然の中でキャンプして

一晩泊まればストレスも

強制的にどこかへ

行ってしまう.

 

 

 

なぜ僕が自然を求めるのか?

それは整体を定期的に

受けに行くのと同じ感覚が

あるからかもしれません。

 

 

 

 

 

今日は僕のキャンプの

話になってしまいましたが、

このブログを読んでいる

あなたが

 

 

「キャンプに行きたいけど

行けない!でも今すぐスッキリしたい!」と

思っていたら

 

 

耳よりなキャンプ地情報と共に

タナゴコロが

あなたの身体のお役に立ちます

 

 

最後まで

ご拝読ありがとうございます

 

整体タナゴコロ

小原太郎

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

お問い合わせ

住所 〒154-0022
東京都世田谷区梅丘1-16-7
フラット1167 1F
マップを見る
店休日 水曜日
営業時間 10:00~20:30(last19:30)
タナゴコロのHP

           

フィジカル
プロデューサー

                               
名前小原 太郎
住まい東京都

Profile

身体を通して人生が変わる
キッカケを与え続ける
フィジカルプロデューサー

・ナショナル整体学院卒
・日本セラピスト協会ゴールド会員。

【 略歴 】
19歳から整体学校へ通い卒業後、 現在に至るまで20年以上、 手技療法を続けている。

整体やカイロプラクティック リラクゼーションマッサージから 足ツボなど様々な業態。

従業員・管理職・マネージャー職 という立場を経験する中で 手技業界の雇用環境や 療術家のこれからの在り方に 疑問を抱き改革するべく。

2016年に世田谷区梅丘に 「整体タナゴコロ」を開業。

20年間で経験してきた 東洋・西洋医学の手技療法を 融合させた技法を扱う。

・長期的な腰痛や膝の痛みなど長く痛みに  苦しんで、諦めかけている方。
・原因がわからない不調に悩んでいる方
・整体を受けてもすぐ身体が悪い状態へ戻る方
・自分の身体のことが知りたい方
 そんな方のお役に立ちます。

月別記事