ワンランク上のステージに上がるための体づくり!
世田谷区梅ヶ丘の整体タナゴコロ

【腰痛の人は必見】ブレない、必要以上に動いてはいけない骨もある

症例紹介

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

こんにちは

整体タナゴコロ代表の

小原太郎です

 

 

自営業・フリーランス

中小零細企業経営者のみなさん

 

 

腰痛

今ブログを書いている僕も

パソコンでブログを読んでいる

あなたも

 

 

腰に負担がかかって

いますよね

 

 

Today`s Blog No,1282 Start!

 

 

整体タナゴコロの小原太郎は
小田急線梅ヶ丘で

 

日本式整体・カイロプラクティックを
融合させた独自の療法を用い

 

21年間の2万人以上の臨床経験から
肩こり、腰痛の解決だけではなく

 

お客様の夢・理想の達成に導く
キッカケを与え続けます!

 

 

 

 

 

その.1

腰の骨。動いて良い場所、良くない場所

 

 

昨年の秋頃に

僕自身が腰を痛めた

ということをブログに

書いたことがあります

 

 

治療家が怪我をするって

当の本人は結構恥ずかしい

 

 

でも、自分の怪我程

経過観察できる検体は

ないというコトで

あれからも

 

 

自分の中で変化を

観察し続けています

 

 

その.2

改めて「下半身」の関与は大きい

 

このブログで書き続けている

ことなんですが

 

 

腰と下半身(足)はセット」で

考えるということを

身を持って味わいました

 

 

足裏が地面にどれだけ

安定して接地しているかが

重要なのは確かです

 

 

 

ではこれを原因の

根幹とするならば

 

 

大腿の筋肉の緊張は

その原因に付随し

腰椎に多きな影響を与える

場所と言えます

 

 

骨盤に付着する大腿の筋肉は

大まかに示すと

赤(前側)、青(後ろ側)の

両面の筋肉があります

 

 

 

その筋肉のバランスによって

骨盤は前後に傾く力が

加わります。

 

 

 

 

もちろん、背骨から骨盤に

付着する筋肉もあるので

背骨、骨盤、大腿と

沢山の筋肉でバランスを

保っているのですが

 

 

大腿の筋肉の特徴は

人体の中で太くて長い

収縮・伸長の力が強いという

ところです

 

 

これによって

腰椎の五番という

骨盤に近い、仙骨と

連結する背骨が

 

 

必要以上に動くように

なってしまうことが

リスクになってゆくのです

 

 

背骨は柔軟であることの

利点は非常に高いのですが

家に例えるなら大黒柱のように

ドンと中央に据えて

必要以上にブレない場所

それが腰椎五番なんです

 

 

 

 

スポーツで腰椎の滑り症や

腰痛の症状が起きるのも

単に使いすぎているだけなの

ではなくて

 

 

野球のバッティング・ピッチング

ゴルフのスウィング

テニスのスウィング

 

 

一定の動きの繰り返しにより

大腿の筋肉がアンバランスに

骨盤を引っ張るようになり

 

 

更にスポーツマンだからこそ

起きる、普通の人以上の

瞬発的な運動

 

 

これが数回でも重なれば

痛みや違和感は感じるでしょう

 

 

プロアスリートが

専属の鍼灸師や整体師と

契約しているのは

 

 

そのダメージを

最小限に抑える

必要性があるのではないでしょうか

 

 

その.3

腰痛が続くなら下半身を見直すこと

腰椎椎間板ヘルニア

腰椎滑り症

なども

 

 

発生しているのは腰

原因は他の場所です

 

 

この他の場所がどこか?

原因はどこなのか?

と考えた時に

ブログを読んでいる皆さんは

 

 

腰から下にある

下半身のコンディションが

影響する」と覚えておいてください

 

 

過去、臨床の中で

腰痛で後ろにカラダを反らすのも

困難であった、

お客様を

 

 

 

腰に触れず

下半身の筋肉と骨格の

調整だけで解決したことも

あります

 

 

このブログを読んでいる

あなたが、慢性的な

腰痛に悩んでいるとしたら

 

 

考えてください

 

 

その違和感や痛みに

どれだけの時間をかけたのか

集中力の中断と

ストレスによるモチベーションのダウン

負の感情を抱いたのかを

 

 

 

腰痛という症状は

あなたの貴重な時間と

体力以外のエネルギーを奪っています

 

 

タナゴコロは

あなたがやりたいコト

実現したいコト

叶えたい夢

 

 

そこにコミットするために

整体の内容と、必要なテクニックを

考えます

 

 

カラダを通して

人生が変わるキッカケを

与え続けるコト

 

 

それが僕たちの

理念・情熱なんです

 

 

 

 

 

また明日の

ブログでお会いしましょう!

 

 

最後まで

ご拝読ありがとうございます

 

整体タナゴコロ

小原太郎

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

お問い合わせ

住所 〒154-0022
東京都世田谷区梅丘1-16-7
フラット1167 1F
マップを見る
店休日 水曜日
営業時間 10:00~20:30(last19:30)
タナゴコロのHP

           

フィジカル
プロデューサー

                               
名前小原 太郎
住まい東京都

Profile

身体を通して人生が変わる
キッカケを与え続ける
フィジカルプロデューサー

・ナショナル整体学院卒
・日本セラピスト協会ゴールド会員。

【 略歴 】
19歳から整体学校へ通い卒業後、 現在に至るまで20年以上、 手技療法を続けている。

整体やカイロプラクティック リラクゼーションマッサージから 足ツボなど様々な業態。

従業員・管理職・マネージャー職 という立場を経験する中で 手技業界の雇用環境や 療術家のこれからの在り方に 疑問を抱き改革するべく。

2016年に世田谷区梅丘に 「整体タナゴコロ」を開業。

20年間で経験してきた 東洋・西洋医学の手技療法を 融合させた技法を扱う。

・長期的な腰痛や膝の痛みなど長く痛みに  苦しんで、諦めかけている方。
・原因がわからない不調に悩んでいる方
・整体を受けてもすぐ身体が悪い状態へ戻る方
・自分の身体のことが知りたい方
 そんな方のお役に立ちます。

月別記事