ワンランク上のステージに上がるための体づくり!
世田谷区梅ヶ丘の整体タナゴコロ

【コーヒー】寿命が伸び飲み物。しかし、飲み過ぎには注意!

内臓関連

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

こんにちは

整体タナゴコロ代表の

小原太郎です

 

 

自営業・フリーランス

中小零細企業経営者のみなさん

 

 

コーヒーは毎日

何杯飲みますか?

 

 

 

 

 

今日はコーヒー

飲んだ時に起きるカラダの

変化について

 

 

Today`s Blog No,1164 Start!

 

 

 

その.1

朝の友、食後の友

 

子供の頃は

苦い、何でこんな黒い飲み物を好んで飲めるのか・・・?

と、理解できなかった僕です。

 

 

今は1日1杯は飲んでいるかも

コーヒー

 

 

目覚めの一杯

食後の一杯

集中力が切れた時の一杯

 

 

皆さん色んなシュチュエーションで

コーヒーを飲んでいると思います

そんなコーヒーの効果

研究によってわかりました

 

 

 

■コーヒーを1日2~3杯飲むと寿命が延びる、カフェインレスでもOK

 

 

分析の結果、コーヒーを1日2~3杯飲んだ被験者の死亡リスクが最も低いことが判明。コーヒーの種類別では、コーヒーを飲まない被験者と比べてインスタントコーヒーでは11%、手挽きコーヒーでは27%、カフェインレスコーヒーでは14%も死亡リスクが低くなりました。同様に、コーヒーを1日2~3杯飲んだ場合、心血管疾患の発症リスクも低くなることが判明。種類別では、コーヒーを飲まない被験者に比べてインスタントコーヒーでは9%、手挽きコーヒーでは10%、カフェインレスコーヒーでは6%リスクが低くなっていました。

 

 

コーヒー好きは

飲んでいることに

自信を持てる研究結果ですね。

 

 

しかし、気を付けてください

コーヒーに含まれるカフェイン。

体内で分解するのに

エネルギーを消費します

 

 

分解に体内の水分を使うので

アイスコーヒーを、

水のように飲んでいる人は

 

 

口は潤っていても

カラダの内は乾いている

ことがあります

 

 

 

 

コーヒーの量の倍は

お水を飲むように

しておいてください

 

 

 

 

その.2

排泄を促す

また、コーヒーは

利尿作用や排泄を促す

効果もあります。

 

 

慢性的な下痢を繰り返して

いる方を担当したことがあり

お話しを聞くと毎日6ー7杯は

コーヒーを飲むということで

 

 

 

 

コーヒーを

デカフェ(カフェインレス)に

してもらうか、違う飲み物に

代用してもらうように

 

 

お伝えしたら

下痢がピタリと止まった

ことがあります。

(その方の体質もあったと思います)

 

 

コーヒーを飲みすぎていると

お腹は硬くなります、

お腹の硬さは姿勢を崩す

原因になりかねません

 

 

 

ですので

コーヒーの効果は

確かにあるのですが

 

 

コーヒーが体質に

合うかどうかは

また少し話が別なんですね。

 

 

 

1日のカフェイン摂取量の目安は、日本においては明確な提示がありません。
しかし農林水産省によると、「(健康な成人であれば)アメリカやカナダでは400mg」というガイドラインが設けられているとのことです。
150ccのコーヒーを5杯飲むと、カフェイン摂取量はおおむね300cc~450ccになります。
前述した通り、1日のコーヒー摂取量は5杯までがおすすめです。400ccという目安はちょうど良さそうですね。


ー coffee.jpより抜粋ー

 

 

 

ちなみに

僕は一日コーヒーカップ

二杯が適量。

 

 

 

それ以上を飲み続けると

お腹のコンディションが

よくありません。

 

 

お体を拝見していると

コーヒーの適量って

皆さん異なる印象です。

 

 

コーヒーが全く合わない人もいます。

 

 

寿命が伸びる効果があっても

あなたに合った

付き合い方を大切に

コーヒーを楽しんでくださいね。

 

 

最後まで

ご拝読ありがとうございます

 

整体タナゴコロ

小原太郎

 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

お問い合わせ

住所 〒154-0022
東京都世田谷区梅丘1-16-7
フラット1167 1F
マップを見る
店休日 水曜日
営業時間 10:00~20:30(last19:30)
タナゴコロのHP

           

フィジカル
プロデューサー

                               
名前小原 太郎
住まい東京都

Profile

身体を通して人生が変わる
キッカケを与え続ける
フィジカルプロデューサー

・ナショナル整体学院卒
・日本セラピスト協会ゴールド会員。

【 略歴 】
19歳から整体学校へ通い卒業後、 現在に至るまで20年以上、 手技療法を続けている。

整体やカイロプラクティック リラクゼーションマッサージから 足ツボなど様々な業態。

従業員・管理職・マネージャー職 という立場を経験する中で 手技業界の雇用環境や 療術家のこれからの在り方に 疑問を抱き改革するべく。

2016年に世田谷区梅丘に 「整体タナゴコロ」を開業。

20年間で経験してきた 東洋・西洋医学の手技療法を 融合させた技法を扱う。

・長期的な腰痛や膝の痛みなど長く痛みに  苦しんで、諦めかけている方。
・原因がわからない不調に悩んでいる方
・整体を受けてもすぐ身体が悪い状態へ戻る方
・自分の身体のことが知りたい方
 そんな方のお役に立ちます。

月別記事