ワンランク上のステージに上がるための体づくり!
世田谷区梅ヶ丘の整体タナゴコロ

人間は痛みを誤魔化す生き物?

カラダ小噺

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

こんにちは

小原太郎です。

 

 

自営業・フリーランス

中小零細企業経営者の皆さんは

 

 

気力を使って乗り切る

そんなシュチュエーションありますか?

 

 

体力を無視して

ひとつのことに

集中し続ける。

 

 

今日は我慢すること

無理することを

身体の状態を通してお話します。

 

 

気力で走り続ける

あなたに読んで欲しい内容です。

 

 

 

その.1

人間だけ他の動物と異なる

殆どの動物が体調不良を

感じた時には、適切な対応を

自ら取るそうです。

 

 

疲れていたら必要以上に動かない

怪我したら傷を癒す

風邪を引いたら太陽の当たる場所に

本能で動くそうです。

 

 

 

 

人間はどうか?

 

 

同じ本能を持っているにも

関わらず

 

 

脳が発達しているが故に

疲れを無視し

傷の痛みを我慢し

風邪をひいても無理をする

ことができるそうです。

 

 

”できる”というのは

自分で選べるということです。

 

 

 

でも忙しいと

休むのを我慢する

体に無理する

を選んでしまう。

 

 

我慢も無理も

続けているの慣れてきます。

 

 

しかし、慣れているのは

カラダの感覚を

麻痺させているだけ

 

 

”気力”で続けている状態です。

でも、体力も同時に減ってゆきます。

 

 

ある時に

痛くて動かせない

立つことができない

力が入らない  など

 

 

気力では頑張れるのに

体がついてこない状況になります。

 

 

その.2

ブレーキとギア

一度、カラダが動かせない

状態になっても復帰したら

 

 

また同じように

気力を使ってまた無理をします。

 

 

そう、カラダの感覚が

鈍くなったままなので

繰り返すんです。

 

 

これはカラダではなく

”頭(脳)”が命令

しているんです。

 

 

タナゴコロが扱う

手技療法は

この鈍くなった感覚を

取り戻す技術なんです。

 

 

車に例えるなら

感覚が鈍くなったカラダは

ブレーキが壊れ

ギアがフルスロットルに

なりやすい状態

 

 

 

 

カラダが動かしにくく

なくなるのは

エンジンが焼けた証拠です。

 

 

タナゴコロは

ブレーキを直して

ギアを使い分けながら

早く走れる車に

 

 

チューンアップしたいのです。

 

 

 

 

その車は

エンジンは焼けることがなく

スピードもでます。

 

 

今日、担当したあの人も

休みなく働き続けられるような

カラダでしたが

エンジンは焼き付いていました。

 

 

カラダを調整したあと

「おお、カラダが動く。軽いね先生」

と言われてましたが。

 

 

先程の例えを使うなら

ブレーキを利くようにして

ギアを自由に変えられるよう

にしたのです。

 

 

 

 

お客様の殆どが

フェラーリやポルシェのような

ハイスペックなボディを持っています。

 

 

しかし、使い方が

ハードな為に、そのボディの

良さを出しきれずにいます。

 

 

それが、見ていてとても歯痒い。

そして、お客様のカラダが

変わった時に

 

 

最高のパフォーマンスを

発揮します

 

 

そう、あなたの

カラダもきっと

ハイスペックなのです。

それに気づいていないだけ。

 

 

我慢や無理を重ねている人ほど

感覚は鈍くなっている

場合が多いのです

 

 

 

人間は痛みや不調を

我慢できる生き物です。

しかし、それを”選択できる”のです。

 

 

あなたはカラダの

求めているコトに正直に

応えたいと思いますか?

 

 

 

 

タナゴコロが

そのキッカケを

創ります。

 

 

最後まで

ご拝読ありがとうございます。

 

 

整体タナゴコロ

小原太郎

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

お問い合わせ

住所 〒154-0022
東京都世田谷区梅丘1-16-7
フラット1167 1F
マップを見る
店休日 水曜日
営業時間 10:00~20:30(last19:30)
タナゴコロのHP

           

フィジカル
プロデューサー

                               
名前小原 太郎
住まい東京都

Profile

身体を通して人生が変わる
キッカケを与え続ける
フィジカルプロデューサー

・ナショナル整体学院卒
・日本セラピスト協会ゴールド会員。

【 略歴 】
19歳から整体学校へ通い卒業後、 現在に至るまで20年以上、 手技療法を続けている。

整体やカイロプラクティック リラクゼーションマッサージから 足ツボなど様々な業態。

従業員・管理職・マネージャー職 という立場を経験する中で 手技業界の雇用環境や 療術家のこれからの在り方に 疑問を抱き改革するべく。

2016年に世田谷区梅丘に 「整体タナゴコロ」を開業。

20年間で経験してきた 東洋・西洋医学の手技療法を 融合させた技法を扱う。

・長期的な腰痛や膝の痛みなど長く痛みに  苦しんで、諦めかけている方。
・原因がわからない不調に悩んでいる方
・整体を受けてもすぐ身体が悪い状態へ戻る方
・自分の身体のことが知りたい方
 そんな方のお役に立ちます。

月別記事