ワンランク上のステージに上がるための体づくり!
世田谷区梅ヶ丘の整体タナゴコロ

【丈夫なカラダ】寿命は倍以上、カラダの丈夫さは倍以上?

カラダ小噺

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

こんにちは

整体タナゴコロ代表の

小原太郎です

 

 

自営業・フリーランス

中小零細企業経営者のみなさん

 

 

丈夫(タフ)なカラダ

これからの時代に

とっても大事になります。

 

 

人間の平均寿命の変化から

とてもタフな

ある生き物のお話し。

 

 

今日は僕が好きな

生物のお話しを少し

 

 

Today`s Blog No,1184 Start!

 

 

 

その.1

日本人の平均寿命

 

人間の寿命。日本人でみてみると

江戸時代の平均寿命は32~44歳です

現代は男性が81.47歳、女性が87.57歳

 

 

倍以上の寿命の中で

現代人は生活していることに

なります。

 

 

ライフシフトという

書籍が一時期話題に

なりましたが

 

 

 

 

100年時代」と

言われるようになっています

これから寿命はもっと

延びるということなのでしょう

 

 

梅ヶ丘商店街で

お見かけする高齢者の方

70代〜80代の方

とても元気です。

 

 

今の高齢者の方は

頑丈な骨格を持っておられる

カラダを触れていて

心配なのは20代

 

 

 

 

食生活も運動量も

今の70代〜80代の方達とは

掛け離れている

 

 

今の20代が

70代〜80代の時に

頑丈な足腰はあるのか・・・

 

 

その.2

タフな機能を持つ生き物がいる

それだけ、人間は

環境に変化に適応しながら

生きて、寿命を伸ばしているんだけど

 

 

便利な世の中になって

カラダのタフさが

必要なくなってきている

のかもしれません。

 

 

今人間の

寿命を伸ばしているのは

人間の能力だけではなく

科学や文明の力ですよね

 

 

生き物という大きい括りの

中で、時代が変わっても

科学や文明の力に頼らずに

とにかくタフな生き物が

ミクロの世界にいるのをご存知ですか?

 

 

 

 

クマムシ

 

 

この生き物は今でも研究が

続けられていて新しい発見が

世界を驚かせます

 

 

なんと最近の研究では

例問保存されている時には

寿命が減らないことが確認されました。

 

 

■クマムシを何度も凍結&解凍した結果、凍結中は寿命が減らないと判明!

 

ドイツのシュトゥットガルト大学(University of Stuttgart)で行われた研究によれば、クマムシに対して何度も凍結と解凍を繰り返す実験を行ったところ、凍結中にはクマムシの寿命が減っていないことが確認できた、とのこと。

研究では被検体となった約500匹のクマムシが老いで全滅するまで繰り返し凍結と解凍が繰り返されており、凍結と凍結の間の正常な期間の合計が、クマムシの平均寿命に一致することが示されました。

 

結局、伸びる寿命に対して

頑丈なカラダを勝ち得るには

これからはサイエンスの力が

介入してきそう

 

 

例えば。他の生き物の

機能を獲得するとか・・・?

 

 

 

人類が火星を

目指すことを掲げている

世界企業があります。

 

 

仮に火星へ行く船が

できたとしても

移動には数十年かかるでしょう

 

 

SF映画のように冷凍ポッドの中で

冬眠状態になり移動するかも

しれないけど

 

 

 

クマムシのような

寿命が減らない機能を

利用できたら・・

 

 

 

カスタマイズされたカラダ。

あー、でもその時は

純粋な人間ではなくなって

きているかもしれませんよね・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

最後まで

ご拝読ありがとうございます

 

整体タナゴコロ

小原太郎

 

 

 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

お問い合わせ

住所 〒154-0022
東京都世田谷区梅丘1-16-7
フラット1167 1F
マップを見る
店休日 水曜日
営業時間 10:00~20:30(last19:30)
タナゴコロのHP

           

フィジカル
プロデューサー

                               
名前小原 太郎
住まい東京都

Profile

身体を通して人生が変わる
キッカケを与え続ける
フィジカルプロデューサー

・ナショナル整体学院卒
・日本セラピスト協会ゴールド会員。

【 略歴 】
19歳から整体学校へ通い卒業後、 現在に至るまで20年以上、 手技療法を続けている。

整体やカイロプラクティック リラクゼーションマッサージから 足ツボなど様々な業態。

従業員・管理職・マネージャー職 という立場を経験する中で 手技業界の雇用環境や 療術家のこれからの在り方に 疑問を抱き改革するべく。

2016年に世田谷区梅丘に 「整体タナゴコロ」を開業。

20年間で経験してきた 東洋・西洋医学の手技療法を 融合させた技法を扱う。

・長期的な腰痛や膝の痛みなど長く痛みに  苦しんで、諦めかけている方。
・原因がわからない不調に悩んでいる方
・整体を受けてもすぐ身体が悪い状態へ戻る方
・自分の身体のことが知りたい方
 そんな方のお役に立ちます。

月別記事