ワンランク上のステージに上がるための体づくり!
世田谷区梅ヶ丘の整体タナゴコロ

【腰痛】ソファのような深い座り方で腰の痛みが起きる場合

症例紹介

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

こんにちは

整体タナゴコロ代表の

小原太郎です

 

 

自営業・フリーランス

中小零細企業経営者のみなさん

 

 

ビーズソファのような

腰をかがめて深く座る姿勢

そこから立ち上がった時に

起きる腰痛。

 

 

 

お客様からご相談を

受けることがあります。

 

 

今日は僕自身が

腰痛から学んだこと

実体験に勝る学びはない・・・。

 

 

Today`s Blog No,1184 Start!

 

 

 

その.1

腰痛に

 

 

 

正直に

言います

腰痛になりました。

 

 

2日以上続く

腰痛は十数年ぶりで

自分でも少し驚いています

 

 

日常生活には

殆ど支障がありません

施術する姿勢にも問題はありません

 

 

唯一。ソファなどの

深い座り方をする姿勢

腰を丸めると痛むのです。

 

 

痛みを引き起こした理由は

ハッキリとわかっていて

3つあります。

 

 

一つ目

背もたれのない

カウンターチェア(ハイチェア)に

長時間座っていた

 

 

腰椎下部(腰の骨の下から三つ)を

後ろに突き出すように

腰から背中を丸くしていた

のです

 

 

 

 

二つ目は僕の腰椎五番は最近

後ろに飛び出す傾向を

整体の先生に指摘されていたので

 

 

腰椎下部を後ろに突き出す姿勢が、

後方への変異に拍車をかける

形になりました

 

 

 

三つ目は

食べ過ぎたかもしれない・・・

いや、食べ過ぎました。

 

 

良くない姿勢で

美味しいご飯を

必要以上に食べすぎました

 

 

 

消化器への負担は

姿勢を変えてしまいます。

 

 

痛みは突然起きるように

思うかもしれませんが

 

 

殆どの場合は

今回の腰痛のように

いくつもの条件が複合するように

タイミングが重なるように

起きています

 

 

ぼくの場合は三つ。

自覚があったので

すぐに痛みに対して

対処することができたんです。

 

 

お客様の腰痛においても

原因となる条件を

 

 

カラダの歪みから見つけるか

日常の出来事やカラダへの

影響から見つけ出すか

 

 

お客様を

痛みから解放する為の

ヒントになっていきます。

 

 

 

その.2

痛みから学ぶことがある

 

 

ブログで日常生活での

腰痛の危険性を訴えていたにも関わらず

自分で久しぶりに

腰痛になってしまうとは・・・

 

 

整体師・カイロプラクターも

注意を払って生活をしますが

無敵ではありません。

痛みに苛まれることもあります

 

 

お恥ずかしい。。。。

でも、この痛みを

無駄にはしません

 

 

”実体験”を通して学ぶ

この痛みをお客様の

施術に活かす為にも

 

 

自己分析しながら

痛みが改善するプロセスを

記事にすることにしました

 

 

ちなみに

腰椎が後方して

痛みが起きている

という理由は、

 

 

 

腰椎を後方へ押し出す

姿勢と運動をすると痛みが

現れるのに対して

 

 

腰椎を前方へ移動する姿勢と

運動をすると痛みが

一切現れない

 

 

しかし、これでは

自分の感覚で分析している

だけなので

整体の先生の視点からはどうか

 

 

近日中に

カラダを診てもらいます

 

 

その.3

痛みを抱え続けるのは

 

 

自分で久しぶりの

腰痛を懐かしむように

味わいながら

 

 

こんな痛みが絶え間なく続くとしたら

集中力も閃きも、アイデアも前向きな思考も

遮られてしまう」と

改めて思います。

 

 

それだけ

痛み・違和感・カラダの不調を

抱え続けるのは精神衛生的にも良くない

 

 

僕自身は

カラダの痛みが起きても

直ぐに対処する知識や手段

頼ることができる人間を常に

そばにおいています

 

 

もしあなたが腰痛や

カラダの不調に悩んでいたら

痛みを抱えていて

相談できる、

 

 

原因を一緒に見つけてくれる

カラダを預けられる人は

そばにいますか?

 

 

 

過去、足をひきずるくらいの

腰痛を経験して、痛みに

苛まれる日常を過ごしたから

 

 

あなたに伝えたいことが

あります。

 

 

痛みに苛まれていることに、

あなたの大切な

時間を奪われてはいけません。

 

 

できるだけ早く

痛みの起きる原因が

ワカルとあなたの身体も

日常も快適にカワルのです

 

 

 

 

 

 

 

 

最後まで

ご拝読ありがとうございます

 

整体タナゴコロ

小原太郎

 

 

 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

お問い合わせ

住所 〒154-0022
東京都世田谷区梅丘1-16-7
フラット1167 1F
マップを見る
店休日 水曜日
営業時間 10:00~20:30(last19:30)
タナゴコロのHP

           

フィジカル
プロデューサー

                               
名前小原 太郎
住まい東京都

Profile

身体を通して人生が変わる
キッカケを与え続ける
フィジカルプロデューサー

・ナショナル整体学院卒
・日本セラピスト協会ゴールド会員。

【 略歴 】
19歳から整体学校へ通い卒業後、 現在に至るまで20年以上、 手技療法を続けている。

整体やカイロプラクティック リラクゼーションマッサージから 足ツボなど様々な業態。

従業員・管理職・マネージャー職 という立場を経験する中で 手技業界の雇用環境や 療術家のこれからの在り方に 疑問を抱き改革するべく。

2016年に世田谷区梅丘に 「整体タナゴコロ」を開業。

20年間で経験してきた 東洋・西洋医学の手技療法を 融合させた技法を扱う。

・長期的な腰痛や膝の痛みなど長く痛みに  苦しんで、諦めかけている方。
・原因がわからない不調に悩んでいる方
・整体を受けてもすぐ身体が悪い状態へ戻る方
・自分の身体のことが知りたい方
 そんな方のお役に立ちます。

月別記事