ワンランク上のステージに上がるための体づくり!
世田谷区梅ヶ丘の整体タナゴコロ

【首の痛み】振り向く動作ができない時には

症例紹介

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

こんにちは

整体タナゴコロ代表の

小原太郎です

 

 

自営業・フリーランス

中小零細企業経営者のみなさん

 

 

今日は

皆さんの肺や心臓を

守っている

胸郭のお話しです

 

 

このブログで伝えたいことは

胸郭(肋骨)はよく動く

デスクワークの姿勢は胸郭の動きを制限する

首の筋違いは胸郭の動きの制限が関与する

この3点です

 

 

今日は専門用語ばかり!

ご了承ください

 

 

Today`s Blog No,1224Start!

 

 

その.1

胸郭(きょうかく)という場所

 

今日は肺や心臓が収まっている

胸郭という場所のお話しをします

 

 

 

まず胸郭とは何か?

 

 

肋骨(真肋・仮肋)と胸椎(背骨)

胸骨(胸骨丙、剣状突起)で構成されている

 

 

外圧ストレスから

胸の内側守っている

上部な籠です

 

 

 

 

 

胸郭のお話しは過去何度か

ブログでも取り上げています

今日は、捻る動きについて

お話します

 

 

この画像は胸郭を構成する

第8〜第12肋骨(仮肋・浮肋)の

動きを背部から見たものです

 

 

 

 

右に振り向く(捻る)動作の時は

右側の肋骨が足方に下がり、

左側の肋骨は頭方に上がります

 

 

 

左に振り向く(捻る)動作の時は

左側の肋骨が足方に下がり、

右側の肋骨は頭方に上がります

 

 

 

 

カップリングモーションと言って

一つの骨(関節)が動く

ことに対して、他の骨が

一定の方向に連動するのです

 

 

この場合

振り向く時には

捻るだけではなく

肋骨が上下に動くことが

カップリングモーションです

 

 

この肋骨の正常の動きに対して

デスクワークの姿勢は

腕を捻り、脇を閉じた姿勢を

長時間維持するので

 

 

 

 

胸郭全体が呼吸と共に広がる

動きを抑え、肋骨が上下する

動きを腕で制限してしまいます

 

 

その.2

胸郭が動かしにくくなると

 

これによって起きるのは

振り向く(捻る)動作が

やりずらくなること

 

 

胸郭を使って振り向くことが

できなくなると

その負担は首へ集中します

 

 

仕事中に、後の席の同僚に資料を

渡そうとして振り向いたら、

首を筋違いしてしまった

 

 

声をかけられて振り向いたら

首を痛めてしまった

 

 

こういう症状でお悩みの人が

多いのですが、胸郭を拝見すると

殆どの方が固く、肋骨の上下運動が

少なくなっています

 

 

 

 

気温が低く寒くなりはじめた今の時期

筋肉を冷やしてしまうことと

状況が重なって、首の筋違いを

起こす人は増える傾向にあります

 

 

寒くなったのはキッカケで

原因は胸郭(肋骨)の動きの

制限から起きているかもしれません

 

 

その.3

胸郭を調整することで

 

 

当院でも「首の動かしずらくなった」と

ご相談を受けることがあるのですが、

首を触れずに、胸郭動きを調整すると

首がスムーズに動くようになるので

 

 

ご相談されたお客様は

「首を触っていないのにどうして・・・」

皆さん不思議がられます

 

 

逆に考えるとするなら、原因が

胸郭にあるのに、首ばかりを

マッサージしても

首の症状は繰り返します

 

 

首のパフォーマンスを

一時的に向上しても

胸郭の動きが回復しないと

 

 

再び動かしやすい首に

ストレスが集中することは

かわらないからです

 

 

このブログを読んでいる

あなたが既に首に痛みを

抱えていて

 

 

ストレッチもマッサージも

効果が感じられないなら

 

 

首以外の胸郭に

原因があるかもしれません

自己流や動画で見様見真似で

ケアするのもOKですが

 

 

まずは正常に

動かせる状態まで

カラダを戻してみませんか

 

 

タナゴコロがあなたに

そのキッカケを創ります

 

 

 

 

 

 

 

最後まで

ご拝読ありがとうございます

 

整体タナゴコロ

小原太郎

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

お問い合わせ

住所 〒154-0022
東京都世田谷区梅丘1-16-7
フラット1167 1F
マップを見る
店休日 水曜日
営業時間 10:00~20:30(last19:30)
タナゴコロのHP

           

フィジカル
プロデューサー

                               
名前小原 太郎
住まい東京都

Profile

身体を通して人生が変わる
キッカケを与え続ける
フィジカルプロデューサー

・ナショナル整体学院卒
・日本セラピスト協会ゴールド会員。

【 略歴 】
19歳から整体学校へ通い卒業後、 現在に至るまで20年以上、 手技療法を続けている。

整体やカイロプラクティック リラクゼーションマッサージから 足ツボなど様々な業態。

従業員・管理職・マネージャー職 という立場を経験する中で 手技業界の雇用環境や 療術家のこれからの在り方に 疑問を抱き改革するべく。

2016年に世田谷区梅丘に 「整体タナゴコロ」を開業。

20年間で経験してきた 東洋・西洋医学の手技療法を 融合させた技法を扱う。

・長期的な腰痛や膝の痛みなど長く痛みに  苦しんで、諦めかけている方。
・原因がわからない不調に悩んでいる方
・整体を受けてもすぐ身体が悪い状態へ戻る方
・自分の身体のことが知りたい方
 そんな方のお役に立ちます。

月別記事