ワンランク上のステージに上がるための体づくり!
世田谷区梅ヶ丘の整体タナゴコロ

【眼精疲労】眼の疲れを克服した先の世界は脳に直接情報を送る!?

カラダ雑談

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

こんにちは

整体タナゴコロ代表の

小原太郎です

 

 

自営業・フリーランス

中小零細企業経営者のみなさん

 

 

パソコンの使用による

眼精疲労

 

 

将来はこの方法で

克服できるかも

ただし・・・

 

 

 

 

Today`s Blog No,1229 Start!

 

 

その.1

攻殻機動隊

攻殻機動隊という

アニメをご存知ですか?

 

 

90年代に制作された

劇場場アニメ

「攻殻機動隊 ghost in the shell」

そこから派生したTVアニメシリーズ

実写映画など

 

 

劇場公開から20年以上経過した

現在でも人気のある作品です

 

 

 

 

僕が単行本で読んだのが

中学生の頃「この世界観が

現実になるのは半世紀以上

かかるだろうな…」と

 

 

 

思っていたのですが

近年の目まぐるしい

科学や通信の進化を

みていると

 

 

生きているうちに

攻殻機動隊の世界を

見てしまうかもしれません

 

 

 

そう思ったのは

こんな記事を読んだからです

 

 


■イーロン・マスクの脳インプラント企業「Neuralink」は2023年前半に
人間の脳にチップを埋め込むことを望んでいる

 

 

イーロン・マスク氏は

2022年11月30日に開催されたNeuralinkのイベントで、

「チップを人間の頭に埋め込む最初の臨床試験」を

6カ月以内に実施する見通しだと主張しました。

 

 

 

先日Twitter買収で

話題になったイーロンマスク氏

マスク氏はテスラ・モーターズ

 

 

スペースエックス、

ハイパーループなど

他にも沢山の企業を立ち上げています

 

 

その中に「Neuralink」という企業があります

Neuralinkは脳に小型の

ブレイン・コンピューター・インターフェース

埋め込んでコンピューターと

接続することを目指しています。

 

 

 

 

 

 

 

脳から車のコンピューターに

接続して、車を玄関まで移動したり、

外出時に家の照明を消したり

人間の脳とモノを繋ぐ未来を

考えているそうなのです。

 

 

しかも、

脳の手術はロボットが

完全自動で行うとのこと

 

 

 

しかも来年に???

一般化はまだ先だとしても

志願する人は一定数いるかも

しれませんよね

 

その.2

パソコン、通信の進化と共に

 

 

僕が20代だったら

今の時代のように

テクノロジーが

進んでいくことに

ワクワクしかないのですが

 

 

整体を通じて

お客様のカラダを20年以上

触れていて思うのは

 

 

 

パソコンなど通信関係の

進化と共に頭の疲れ

(自律神経のアンバランスなど)が

 

 

カラダの不調に大きく関わり

そのダメージも時代と共に

大きくなっているということ

 

 

これを知ってしまった

今は少し怖い気がするんです

 

 

パソコンモニターを通じて

見る光は目の疲れの質を

変えました(悪い意味で)

 

 

しかもパソコンは少しずつ手軽で

収納しやすくなって

 

 

今は手のひらサイズ

(スマートフォン)に

身近になりました

 

 

次は腕時計やメガネのように

カラダに接触し続けるより

カラダに近い端末に

(ウェアラブルデバイス)

 

 

その次が

イーロンマスクの

「Neuralink」なのでは?

と思ってしまいす

 

 

便利や効率を優先していくと

端末は中枢神経に近づいて

いるような気がしてなりません

 

 

情報は目を通してではなく

脳に直接送るような世界を

見てしまうかもしれない

 

 

目を使わずに情報を

収集できる世の中になったら

眼精疲労からは解放される

かもしれない

 

 

しかし、眼精疲労によって

自律神経失調症や

肩こり、慢性頭痛など

様々な症状が現れるように

 

 

頭に通信機器を内臓した時に

眼精疲労はなくなっても

別の慢性症状が現れる

可能性はあるかもしれないですね

 

 

こういうニュースに対して

テクノロジーの進化に

ワクワクする反面

何故か少し怖い気がします

 

 

 

 

 

 

最後まで

ご拝読ありがとうございます

 

整体タナゴコロ

小原太郎

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

お問い合わせ

住所 〒154-0022
東京都世田谷区梅丘1-16-7
フラット1167 1F
マップを見る
店休日 水曜日
営業時間 10:00~20:30(last19:30)
タナゴコロのHP

           

フィジカル
プロデューサー

                               
名前小原 太郎
住まい東京都

Profile

身体を通して人生が変わる
キッカケを与え続ける
フィジカルプロデューサー

・ナショナル整体学院卒
・日本セラピスト協会ゴールド会員。

【 略歴 】
19歳から整体学校へ通い卒業後、 現在に至るまで20年以上、 手技療法を続けている。

整体やカイロプラクティック リラクゼーションマッサージから 足ツボなど様々な業態。

従業員・管理職・マネージャー職 という立場を経験する中で 手技業界の雇用環境や 療術家のこれからの在り方に 疑問を抱き改革するべく。

2016年に世田谷区梅丘に 「整体タナゴコロ」を開業。

20年間で経験してきた 東洋・西洋医学の手技療法を 融合させた技法を扱う。

・長期的な腰痛や膝の痛みなど長く痛みに  苦しんで、諦めかけている方。
・原因がわからない不調に悩んでいる方
・整体を受けてもすぐ身体が悪い状態へ戻る方
・自分の身体のことが知りたい方
 そんな方のお役に立ちます。

月別記事