ワンランク上のステージに上がるための体づくり!
世田谷区梅ヶ丘の整体タナゴコロ

【触覚】ARと指先の精度

身体のコト

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

こんにちは

整体タナゴコロ代表の

小原太郎です

 

 

自営業・フリーランス

中小零細企業経営者のみなさん

 

 

スマートフォン・パソコンで使う

指先

 

 

実はとっても

鋭い感覚を持つ場所なんです

 

 

 

Today`s Blog No,1244 Start!

 

 

その.1

ARが手に感じられる技術が

 

攻殻機動隊のような

世界が近づいてきていることが

楽しみで、怖い…

 

 

なんてことを

テック系の記事を見ながら

何度もブログにしてきました

 

 

自分の中で

気になるんです

 

 

人間が人間の感覚を

どうやって再現していくのか

または克服していくのか

 

 

今回はAR映像に

手の感覚(触覚)を通して

触れられるようになる技術

 

 


■屋外でAR映像に触れられる!「ウェアラブル触覚スキン」

 

 

香港城市大学(CityU)生物医学工学科に所属するユウ・シン氏ら研究チームは、ワイヤレスで超薄型のウェアラブル「触覚スキン」を開発しました。まるで皮膚のように薄く柔軟性があるこのデバイスは、屋外でも自然と身に着けられ、AR表示された映像に触れることができるようになるといいます。

 

 

ARに触れられるような体験を

触覚を通じて、感じられると

いうことですが

 

 

この技術が進歩してゆけば

デバイスを持っているもの同士で

離れた場所同から、肌のふれあいに

近い感覚が

 

 

 

メタバースの空間で

共有できるように

なるのでしょうね

 

 

視覚・触覚・味覚・聴覚・嗅覚の

五感の中で視覚が80%の

情報量に対して、

 

 

 

触覚は一桁の情報量しか

ないのだけれど

 

 

視覚と触覚を合わせると、

奥行きがぐんと広がりるように

目の前のものから拾える

情報量は一気に増えるんです

 

 

その.2

指先の精度

 

指先は平均して3mm程度のもの

知覚できる精度を誰もが持っています

それは目を瞑っている暗闇の中でも

判別できるくらいです

 

 

それだけ

指先の感覚は

鋭いということです

 

 

感覚が鋭いということは

それだけ頭(脳)への

刺激もあるということなんです

 

 

現代人はよく指先を

酷使していませんか?

僕が今、ブログを書く時に

パソコンのキーボードを

タイピングする

 

 

これも指先を通じて

頭への刺激になっています

 

 

パソコンの場合は

視覚(モニターの映像)刺激と

指先の刺激の両方からの

刺激になるので

 

 

頭が疲れる

緊張するのは当然なんです。

指先の酷使は頭の疲労を

表すのです

 

 

日本式整体には

指先の反応点として

人差し指は交感神経

薬指は副交感神経に関係します

 

 

眼精疲労には目を温めたり

冷やしたりするケア商品が

ありますが

 

 

指のケアはあまり

注目されたことが

ありません

 

 

パソコンを使ったあと

指先をこのように

摘んで回すだけでも

良いです

 

 

 

 

いつもよく使っているけれど

あまりケアできていない

指先には感覚の鋭い

精密な器官です

 

 

今日の記事をキッカケに

ご自信の指に意識を

向けてみるのはいかがでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

最後まで

ご拝読ありがとうございます

 

整体タナゴコロ

小原太郎

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

お問い合わせ

住所 〒154-0022
東京都世田谷区梅丘1-16-7
フラット1167 1F
マップを見る
店休日 水曜日
営業時間 10:00~20:30(last19:30)
タナゴコロのHP

           

フィジカル
プロデューサー

                               
名前小原 太郎
住まい東京都

Profile

身体を通して人生が変わる
キッカケを与え続ける
フィジカルプロデューサー

・ナショナル整体学院卒
・日本セラピスト協会ゴールド会員。

【 略歴 】
19歳から整体学校へ通い卒業後、 現在に至るまで20年以上、 手技療法を続けている。

整体やカイロプラクティック リラクゼーションマッサージから 足ツボなど様々な業態。

従業員・管理職・マネージャー職 という立場を経験する中で 手技業界の雇用環境や 療術家のこれからの在り方に 疑問を抱き改革するべく。

2016年に世田谷区梅丘に 「整体タナゴコロ」を開業。

20年間で経験してきた 東洋・西洋医学の手技療法を 融合させた技法を扱う。

・長期的な腰痛や膝の痛みなど長く痛みに  苦しんで、諦めかけている方。
・原因がわからない不調に悩んでいる方
・整体を受けてもすぐ身体が悪い状態へ戻る方
・自分の身体のことが知りたい方
 そんな方のお役に立ちます。

月別記事