ワンランク上のステージに上がるための体づくり!
世田谷区梅ヶ丘の整体タナゴコロ

【姿勢の話し】5分歩くことが、あなたを腰痛から救う

症例紹介

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

こんにちは

整体タナゴコロ代表の

小原太郎です

 

 

自営業・フリーランス

中小零細企業経営者のみなさん

 

 

今座りっぱなしで

何時間ですか?

 

 

このブログを読んだら

5分歩いてください

 

 

 

Today`s Blog No,1277 Start!

 

 

整体タナゴコロの小原太郎は
小田急線梅ヶ丘で

 

日本式整体・カイロプラクティックを
融合させた独自の療法を用い

 

21年間の2万人以上の臨床経験から
肩こり、腰痛の解決だけではなく

 

お客様の夢・理想の達成に導く
キッカケを与え続けます!

 

 

 

 

 

その.1

姿勢のお話し

 

今日は姿勢の研究について

目に留まった記事があったので

紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

長時間のデスクワークの合間に

5分の運動をするこで起きるカラダへの影響。

 

 

 

とても良い影響が

あるという紹介記事なのですが、

 

 

 

その中にはメンタルへの

良い影響についても

研究結果が現れています。

 

 


実験の結果、研究チームは参加者が30分ごとに5分間の軽いウォーキングを行うことで、一日中座っている場合と比較すると、食後の血糖値の上昇が約60%抑えられることを確認しました。さらに、一日中座っている場合よりも血圧が4~5ポイント低下したそうです。
30分ごとに5分間行う軽いウォーキングは身体的健康上の利点があるだけでなく、精神的にも良い効果があるとされ、一日中座っている場合と比較して、参加者は疲労感が軽減され、気分が良くなり、活力が高まったことを報告しています。

 

 

 

こういった記事はWEB上に

沢山あるので、

皆さんもよーくわかっていると

思いますが。

 

 

これだけでは

ただ記事を紹介した

だけのブログになってしまうので

 

 

 

長時間のデスクワークの

合間に歩くことの必要性について

僕が紹介したいのは

こちらです

 

 

その.2

アルフ・ナッケムソン

 

 

 

 

アルフ・ナッケムソンという、

スウェーデン生まれの

整形外科医師が研究した

背骨の椎間板(衝撃を和らげるクッション)

にかかる負荷をグラフにしたものです

 

 

立位の負荷を100%として

どんな姿勢が一番椎間板に

負荷が加わるかを示しています

 

 

一番右の

「座って前傾で荷物を持つ」

想像しただけで

ぎっくり腰を起こしてしまう

姿勢ですよね・・・

 

 

 

注目してもらいたいのは

右から二番目

座って前傾

 

 

まさにデスクワークの姿勢です

立位よりも85%椎間板に

負荷が加わるのです

 

 

その.3

一見楽なように思えて

 

一見、立っている時よりも

カラダはリラックスするように

思いますが、立っている時は

股関節から両足が働いて

背骨を支えてくれています

 

 

椅子に座ると

坐骨が椅子の座面に接触するので

骨盤から背骨を

支えるようになります

 

 

股関節や膝など

両足の支えがなくなる為に

より背骨へ直接負荷が

集まるからです

 

 

かつ、前傾になると

重心が傾くことを

修正しようと筋肉が緊張し

背骨の負荷を分散するための

カーブが失われて

 

 

 

より椎間板へ

負荷が集中するのです

 

 

そして、椎間板は

突然姿勢が変わるなどの

急激な変化の時にダメージを

受けるので

 

 

過剰な負荷が加わり続けることを

避ける為に30分ごとに5分歩く

というのは、椎間板にも

優しいと言えます。

 

 

特に40代になると

水分保有量は少なくなり

椎間板も水分が殆どなくなると

言われています

 

 

しかし、誰しもが

ぎっくり腰や

椎間板ヘルニアに

なるわけではないのは

 

 

こういった僅かな運動を

デスクワークの最中に

取り入れているかどうかあり

 

 

 

自分のカラダへの僅かな意識が

リスクを回避してくれていると

考えられます

 

 

 

 

最後まで

ご拝読ありがとうございます

 

整体タナゴコロ

小原太郎

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

お問い合わせ

住所 〒154-0022
東京都世田谷区梅丘1-16-7
フラット1167 1F
マップを見る
店休日 水曜日
営業時間 10:00~20:30(last19:30)
タナゴコロのHP

           

フィジカル
プロデューサー

                               
名前小原 太郎
住まい東京都

Profile

身体を通して人生が変わる
キッカケを与え続ける
フィジカルプロデューサー

・ナショナル整体学院卒
・日本セラピスト協会ゴールド会員。

【 略歴 】
19歳から整体学校へ通い卒業後、 現在に至るまで20年以上、 手技療法を続けている。

整体やカイロプラクティック リラクゼーションマッサージから 足ツボなど様々な業態。

従業員・管理職・マネージャー職 という立場を経験する中で 手技業界の雇用環境や 療術家のこれからの在り方に 疑問を抱き改革するべく。

2016年に世田谷区梅丘に 「整体タナゴコロ」を開業。

20年間で経験してきた 東洋・西洋医学の手技療法を 融合させた技法を扱う。

・長期的な腰痛や膝の痛みなど長く痛みに  苦しんで、諦めかけている方。
・原因がわからない不調に悩んでいる方
・整体を受けてもすぐ身体が悪い状態へ戻る方
・自分の身体のことが知りたい方
 そんな方のお役に立ちます。

月別記事