ワンランク上のステージに上がるための体づくり!
世田谷区梅ヶ丘の整体タナゴコロ

問診と検査を重ねることで見えてくるものがあるんです! タナゴコロはこんなお店

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

こんにちは

小原太郎です。

 

 

”ここぞ”という時にカラダの

不調に苛まれている

自営業者・フリーランス

中小零細企業経営者の皆様

 

 

当院のブログは2019年の

7月から更新を開始して

丸三年が経過しました。

 

 

(現在閲覧している

ブログは新設したもので

過去のブログは当院ホームページにあります

https://www.tana-gokoro.com

 

 

店休日も関係なく

毎日更新を休まず三年です

 

 

最初は「一日を欠かしていけない」

という強迫観念めいたもの

がありましたが、

 

 

今は適度に肩の力を抜いて

更新を続けています。

 

 

自営業・フリーランス

中小零細企業経営者の皆様にとって

事業とは毎日の積み重ねです。

 

 

三年ブログを続けたと言っても

三年で5回回したものと、

三年毎日更新したものでは

その内容は違います。

 

 

事業も毎日積み上げた実績が

今日一日の営業日を作っているのではない

でしょうか。

 

 

タナゴコロも

お客様と共に毎回積み重ねて

いるものがあるんです。

 

 

その.1

毎回積み重ねる

整体やマッサージ、

 

カイロプラクティックを

受けに行った時にカルテを書きますよね

そのあとに問診を受けたことがありますか?

 

 

問診のやり方はお店ごとにあります。

 

 

マッサージでは「どこが辛いですか?

わかりましたうつ伏せになって下さい」と

簡略化されているころが思います。

 

 

ここで僕の意見を言わせてもらいます
初回で問診や検査をしない

治療家がいたとしたら、

 

 

既に視診(見ただけでどこか原因かを判断できる)を

済ませている、問診検査しなくても

確実に治すことができる凄腕の人

 

 

または何も考えていない人

(マニュアル通りのやり方しなかい)

どちらかと思っていいでしょう。

 

 

どんな様式で施術を

進めるかはそれぞれありますが

 

 

問診はスタートラインであり

お客様をゴール(希望を叶える)への

ヒントや答えが見つかる時間なんです。

 

 

 

 

僕はねマッサージと

整体の違いを説明しろと言われたら

 

 

 

骨格矯正などの技術的な

こともそうですが

 

 

整体って一回きりじゃなくて

毎回積み重ねるものなんです」と

伝えます。

 

 

一回ずつを丁寧に

カラダのことだけではなく

お客様とのコミュニケーションからも

カラダの調整を考えること

 

 

それを毎回積み重ねていく

ことなんです。

 

 

それは僕が整体を受けるユーザーとして

一番に求めていることでもあり、

 

 

20年以上手技療法を続けながら

手技療法を受けている両方の観点から

業界全体として少なくなっているように

思うからこそ

 

 

大切にしていきたいことなんです。

 

 

 

その.2

問診・検査から沢山のことがわかる

タナゴコロでは

スタッフに問診と検査を

徹底しています。

 

 

姿勢や動作の検査結果は

毎回がお客様の身体の

データを蓄積になるからです。

 

 

毎回、姿勢の検査を続けることで

歪みの傾向や動きの癖がかわります。

 

 

 

 

上記の図では3回目の調整においても

肩の左右差が現れています。

この場合は肩の捻れを調整するように

内容を修正することと

 

 

お客様にも「右肩・右腕の捻れが

起きる姿勢・動作が日常にあるか?

を質問します。

 

 

また右肩の捻れを

解除するセルフケアの

アドバイスをさせてもらいます。

 

 

問診・検査をすることで

身体の調整内容を修正して

 

 

お客様とのゴール(これをやりたい!

実現したいという希望)を

達成する精度を上げることが

できるからです。

 

 

その.3

自分の姿勢を見ること

 

普段自分の姿勢をまじまじと

見ることはありますか?

 

 

見ていたとして、

歪みを見分ける基準が

曖昧になっていませんか?

 

 

タナゴコロの問診・検査を

受けるとそれがハッキリとわかります

 

 

 

自分だけの姿勢の偏り

動きのクセがわかると

日常生活の中に自然と意識が

向き行動が少しずつ変わるのです。

 

 

 

 

積み重ねることは何事も

最初の一歩からです。

 

 

そして続けることで

ワカルことが沢山あります。

 

 

タナゴコロでは

お客様からの大切な身体と

時間を預かりますから、

 

 

 

少しでもその時間で得た

情報をお客様の記録として

蓄積してゆき

 

 

 

お客様にキッカケを

作りたいのです。

 

最後まで

ご拝読ありがとうございます

 

整体タナゴコロ

小原太郎

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

お問い合わせ

住所 〒154-0022
東京都世田谷区梅丘1-16-7
フラット1167 1F
マップを見る
店休日 水曜日
営業時間 10:00~20:30(last19:30)
タナゴコロのHP

           

フィジカル
プロデューサー

                               
名前小原 太郎
住まい東京都

Profile

身体を通して人生が変わる
キッカケを与え続ける
フィジカルプロデューサー

・ナショナル整体学院卒
・日本セラピスト協会ゴールド会員。

【 略歴 】
19歳から整体学校へ通い卒業後、 現在に至るまで20年以上、 手技療法を続けている。

整体やカイロプラクティック リラクゼーションマッサージから 足ツボなど様々な業態。

従業員・管理職・マネージャー職 という立場を経験する中で 手技業界の雇用環境や 療術家のこれからの在り方に 疑問を抱き改革するべく。

2016年に世田谷区梅丘に 「整体タナゴコロ」を開業。

20年間で経験してきた 東洋・西洋医学の手技療法を 融合させた技法を扱う。

・長期的な腰痛や膝の痛みなど長く痛みに  苦しんで、諦めかけている方。
・原因がわからない不調に悩んでいる方
・整体を受けてもすぐ身体が悪い状態へ戻る方
・自分の身体のことが知りたい方
 そんな方のお役に立ちます。

月別記事