ワンランク上のステージに上がるための体づくり!
世田谷区梅ヶ丘の整体タナゴコロ

【パタゴニア】シュイナード氏まではいかないけど、自分の地球を守る為に

カラダ小噺

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

こんにちは

整体タナゴコロ代表の

小原太郎です

 

 

自営業・フリーランス

中小零細企業経営者のみなさん

 

 

今日は

ある有名企業の創業者が

とった行動について

 

 

そこに、

カラダのコトとの

繋がりを感じた

今日の内容です。

 

Today`s Blog No,1152 Start!

 

 

 

 

その.1

アウトドアブランド”patagonia”

 

キャンプが好きな僕は

キャンプウェアも揃えます。

 

 

 

モンベル、アークテリクス、

コロンビア、そして

パタゴニアです

 

 

なんでパタゴニアの

話にフォーカスしたのかというと

タゴニアの創業者

イボン・シュイナード氏の行動です

 


■パタゴニア創業者 4200億円相当の株式 環境保護団体などに寄付

・日本円にしておよそ4200億円相当の株式のすべてを環境保護活動に取り組む団体などに寄付

 

・シュイナード氏自身と家族が保有する株式の2%は、

環境保護を目指す会社の理念を維持するため、

新たに設立した議決権を持つ組織に信託し、

残りの98%を環境保護活動を行うNPO法人に移した

 

この記事を読んでたまげました

ここまで自身の経営する会社の理念を

創業者自身が行動で示すとは

 

 

ちなみに

パタゴニアの経営理念は

2019年に新たに掲げられたのが、

 

 

” 私たちは、故郷である地球を救うためにビジネスを営む ”

 

 

経営会議でも商品の企画や

売上の話ではなく、

 

 

今、地球環境はどうなっているのか?

環境に対し私たちには何ができるか?

ということについて

意見が飛び交う。

 

 

自社の株式を

寄付できるくらいは

そうそう誰もが

真似できることではない。

 

 

これができたのも、シュイナード氏を

囲む会社の役員や社員達も

創業者の理念に深く共感して

いるからこそなのでしょうね。

 

 

 

その.1

地球という生き物に

 

 

シュイナード氏はまるで

地球を生き物と考えている

ように思うのです。

 

 

 

Patagoniaがやっている取り組みは

結局自分達が繰り返している

アパレルの消費は

 

 

自分自身の首を絞めているんだよ

という警鐘ですよね。

 

尊い

 

文明社会で

便利なモノ

便利なコトに浸かりながら

生活している僕からすると

 

 

実に

尊い!!

尊すぎる・・・っ!!!

 

 

 

自分を振り返ると

便利な生活の中で

環境汚染の片棒を

担いでいる自覚しかないです(汗)

 

 

しかし、

シュイナード氏が地球を生き物

として考えているのなら

 

 

この”地球”という言葉を

カラダ”に変えたら

僕はとっても共感できます

 

 

・運動不足

・目を使いすぎこと

・食生活

疲労や不調を放置すること

 

 

自分のカラダが

悲鳴をあげていることに

目を背けること

 

 

それは環境汚染から

目を背けることと

同じですよ。と

 

 

現代人は自分のカラダに

していることは

健康なことではない

ことが多くあります

 

 

でも、全てを健康に

振り切った生き方をするなら

たぶん、今の便利を手放して

生活するしかない

 

 

これは環境問題の解決と

同じ結論になるのでは・・・?

 

 

 

僕はシュナード氏のように

ストイックに地球環境を

考えて行動できていない

 

 

だからカラダにおいても

環境においても

自分ができる範囲で

(たまに良くないことも

するけれど)

 

 

カラダとも地球とも

それぞれの

付き合い方を考えていければ

いいなと

 

 

だからこそ、

環境問題も(今地球がどうなっているか?)

自分のカラダも(どこが原因で疲れているのか? )

まずは知ることは大事ですよね

 

 

 

Patagonia創設者の

シュイナード氏のニュースは

様々な人々や世界の経営者に

環境のことに目を向ける

キッカケになるかもしれませんよね

 

 

カラダのことを知り

あなたの人生を変える

キッカケは

タナゴコロが創ります

 

 

 

 

最後まで

ご拝読ありがとうございます

 

 

整体タナゴコロ

小原太郎

 

 

 

 

 

 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

お問い合わせ

住所 〒154-0022
東京都世田谷区梅丘1-16-7
フラット1167 1F
マップを見る
店休日 水曜日
営業時間 10:00~20:30(last19:30)
タナゴコロのHP

           

フィジカル
プロデューサー

                               
名前小原 太郎
住まい東京都

Profile

身体を通して人生が変わる
キッカケを与え続ける
フィジカルプロデューサー

・ナショナル整体学院卒
・日本セラピスト協会ゴールド会員。

【 略歴 】
19歳から整体学校へ通い卒業後、 現在に至るまで20年以上、 手技療法を続けている。

整体やカイロプラクティック リラクゼーションマッサージから 足ツボなど様々な業態。

従業員・管理職・マネージャー職 という立場を経験する中で 手技業界の雇用環境や 療術家のこれからの在り方に 疑問を抱き改革するべく。

2016年に世田谷区梅丘に 「整体タナゴコロ」を開業。

20年間で経験してきた 東洋・西洋医学の手技療法を 融合させた技法を扱う。

・長期的な腰痛や膝の痛みなど長く痛みに  苦しんで、諦めかけている方。
・原因がわからない不調に悩んでいる方
・整体を受けてもすぐ身体が悪い状態へ戻る方
・自分の身体のことが知りたい方
 そんな方のお役に立ちます。

月別記事