ワンランク上のステージに上がるための体づくり!
世田谷区梅ヶ丘の整体タナゴコロ

【自然と身体】カラダの外側も内側も環境次第でカワル

カラダ小噺

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

こんにちは

整体タナゴコロ代表の

小原太郎です

 

 

自営業・フリーランス

中小零細企業経営者のみなさん

 

 

小原太郎は

好きなコト・モノ・場所は

全力でオススメしたい

です

 

 

もし、あなたが

リラックスする方法を

知りたくなかったら・・・

 

 

今日のブログは

読み飛ばしてください。

 

 

Today`s Blog No,1156 Start!

 

 

その.1

日常の中では自分が疲れていることに気付きにくい

 

 

ONとOFF。

切り替えってとても大切ですよね。

 

 

お客様に

「仕事と私生活の

ON・OFFができるカラダを提供します!」

と言いながら

 

 

 

僕自身が

仕事に没頭しすぎて

 

 

 

ONとOFFが

わからなくなっていたことが

あります

 

 

そんな時に

同じく事業をしている

友人に連れられて行ったのが

キャンプでした。

 

 

大人になってから

20数年ぶりのキャンプは

ふもとっぱらキキャンプ場」から

はじまり

 

 

現在は多いときで

2週間に1度行くらい

キャンプ好きになりました。

 

 

キャンプに行くと

肉体的に疲れることも

ありますが(笑)精神的に

とてもスッキリします

 

 

 

 

 

どうしてでしょう?

実は科学的なエビデンスが
あるんです。

 

 

1、幸福感:自然から幸福感を感じるのにかかる時間はわずか0.2秒、都会にいるときより、屋外の緑豊かな場所や自然の中にいるときの方が、確実に深い幸福感を覚えている

2、ストレス軽減:森の中でたった15分間静かに座っているだけで、ストレスホルモン(コルチゾール)の量が減少し、副交感神経の活動(リラックス度の指標)が55%も高まり

3、免疫向上:被験者たちの血中のNK細胞は40%増加していた

4、アイデアと閃き:3日間のハイキングで、被験者の創造性(アイディアを生み出す力)が50%程上がった植物園を30分散歩すると記憶力テストの点数が約2.6倍になった

 

5、ホルモン:2日間のキャンプで被験者の睡眠ホルモン(メラトニン)の分泌が改善することがわかりました。これは、野外で過ごしたことで普段の13倍も多く太陽光を浴びることができ、夜は最小限の照明しか目に触れることがなかったからだと考えられるそうです。

 

 

この効果を知ったのは

キャンプへ行くように

なった後のことなのですが

 

 

この効果を知ると

より一層キャンプ効果を

自分でも実感できる・・・

 

 

 

自分でいうのもなんですが

とても僕は単純です(笑)

 

 

 

 

 

 

 

今回の記事でお伝えしたいコトは

ON・OFFのことなんです。

 

 

 

 

 

普段カラダが疲れていると

自分が疲れていることも

 

 

自分のカラダが快適である

状態がどういうものなのかも

わからないのです

 

 

 

 

 

その.2

最初の一歩は

 

 

 

タナゴコロがお客様に

提供したいのは

症状を解決した先にある

 

 

実現したい夢や

達成したい目標。

 

 

その為には

自分の最高のパフォーマンスを

発揮するカラダが必要なんです。

 

 

 

 

その為には

まず自分のカラダが

どうなっているかを知り

快適な状態を体感すること

 

 

この最初の一歩

大事なんです

 

 

体感することで

疲れて鈍感になっていた

カラダに

 

 

「これが疲れがない快適な状態」

という実感できる

基準が生まれる”のです

 

 

 

この基準が、あなたの

パフォーマンスを維持する為の

鍵になるんです

 

 

疲れに侵されてしまっていると

自分のパフォーマンスがわからない

疲れていることに気づかない

思考が曇る   など

 

 

自分のカラダのことが

わからない

だからストレスも重なり

余計に思考も曇る

 

 

何か自分で実現したいことが

ある時は環境(自然に触れる)を変える。

それができない時は

 

 

 

自分の内側の環境を変える

タナゴコロが

あなたにキッカケを創ります

 

 

 

 

 

 

 

 

最後まで

ご拝読ありがとうございます

 

 

整体タナゴコロ

小原太郎

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

お問い合わせ

住所 〒154-0022
東京都世田谷区梅丘1-16-7
フラット1167 1F
マップを見る
店休日 水曜日
営業時間 10:00~20:30(last19:30)
タナゴコロのHP

           

フィジカル
プロデューサー

                               
名前小原 太郎
住まい東京都

Profile

身体を通して人生が変わる
キッカケを与え続ける
フィジカルプロデューサー

・ナショナル整体学院卒
・日本セラピスト協会ゴールド会員。

【 略歴 】
19歳から整体学校へ通い卒業後、 現在に至るまで20年以上、 手技療法を続けている。

整体やカイロプラクティック リラクゼーションマッサージから 足ツボなど様々な業態。

従業員・管理職・マネージャー職 という立場を経験する中で 手技業界の雇用環境や 療術家のこれからの在り方に 疑問を抱き改革するべく。

2016年に世田谷区梅丘に 「整体タナゴコロ」を開業。

20年間で経験してきた 東洋・西洋医学の手技療法を 融合させた技法を扱う。

・長期的な腰痛や膝の痛みなど長く痛みに  苦しんで、諦めかけている方。
・原因がわからない不調に悩んでいる方
・整体を受けてもすぐ身体が悪い状態へ戻る方
・自分の身体のことが知りたい方
 そんな方のお役に立ちます。

月別記事