ワンランク上のステージに上がるための体づくり!
世田谷区梅ヶ丘の整体タナゴコロ

【冷え】カラダが冷えるのは鼻の粘膜にも三つの首にも

冷え性

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

こんにちは

整体タナゴコロ代表の

小原太郎です

 

 

自営業・フリーランス

中小零細企業経営者のみなさん

 

 

冷え

によるカラダの不調

 

 

 

 

朝の気温が低くなってきた

今の時期に

改めて気をつけて欲しい

そんな記事内容です

 

 

 

Today`s Blog No,1238 Start!

 

 

その.1

鼻の粘膜のお話し

 

カラダに起きる”冷え”は

ぎっくり腰、寝違いの

原因になりますが

 

 

この時期に多いのは

風邪ですよね

 

 

空気が乾燥して

ウィルスが空気中に

飛びやすいなど理由が

あるようですが

 

 

近年の研究では鼻の粘膜も

冷えに影響するということが

わかったそうです

 

 

 

 

■冬に風邪やインフルエンザが流行るのは寒いと「鼻の免疫機能」が低下するからだった!

 

 

米国のハーバード大学で行われた研究によって、寒くなると風邪やインフルエンザが増えるのは、鼻粘膜の冷えが鼻の免疫力の低下させるからだとする新たな説が提示されました。

 

 

 

 

冷えるということは

カラダに良いことは

あまりありませんね・・・

 

 

特に寒さが強い

今の時期はカラダの冷えは

避けておきたいですね

 

 

では、生活をしていて

気をつけて欲しい

”冷やしてはいけない場所”

3つ紹介します

 

 

一つ目は首

首筋を冷やすと肩や背中も

冷えます。冷えた血液は

心臓に回るのでいけません

 

 

 

 

二つ目は手首

腹から一番露出する場所ですね

冷えやすい場所だからこそ

気を付けて欲しい

 

 

 

 

三つ目は足首

手ほどではありませんが

冷たい空気は足下に集まります

冷気にさらされるのは

 

 

 

 

いつも足首。足首で冷えた

血液はお腹に戻るので

腰痛の引き金になる場合もあります

 

 

その.2

手首・足首・首の

 

 

東洋医学では寒い季節には

手首・足首・首の三ヶ所を

「三つの首を冷やすな」

と言います

 

 

冷えることはカラダに

良くないと、医学が

発達する昔から

知られていたのです

 

 

首にはマフラー

手首には外出時に手袋

足首にはレギンスかハイソックス

 

 

自転車で通勤する時は

僕も三つの首をしっかりと

守っています

 

 

冒頭で紹介した

鼻の免疫低下も含めて

 

 

カラダを冷やさない”ということに

もう一度注意を向けて

お過ごしください

 

 

 

 

 

 

 

最後まで

ご拝読ありがとうございます

 

整体タナゴコロ

小原太郎

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

お問い合わせ

住所 〒154-0022
東京都世田谷区梅丘1-16-7
フラット1167 1F
マップを見る
店休日 水曜日
営業時間 10:00~20:30(last19:30)
タナゴコロのHP

           

フィジカル
プロデューサー

                               
名前小原 太郎
住まい東京都

Profile

身体を通して人生が変わる
キッカケを与え続ける
フィジカルプロデューサー

・ナショナル整体学院卒
・日本セラピスト協会ゴールド会員。

【 略歴 】
19歳から整体学校へ通い卒業後、 現在に至るまで20年以上、 手技療法を続けている。

整体やカイロプラクティック リラクゼーションマッサージから 足ツボなど様々な業態。

従業員・管理職・マネージャー職 という立場を経験する中で 手技業界の雇用環境や 療術家のこれからの在り方に 疑問を抱き改革するべく。

2016年に世田谷区梅丘に 「整体タナゴコロ」を開業。

20年間で経験してきた 東洋・西洋医学の手技療法を 融合させた技法を扱う。

・長期的な腰痛や膝の痛みなど長く痛みに  苦しんで、諦めかけている方。
・原因がわからない不調に悩んでいる方
・整体を受けてもすぐ身体が悪い状態へ戻る方
・自分の身体のことが知りたい方
 そんな方のお役に立ちます。

月別記事