ワンランク上のステージに上がるための体づくり!
世田谷区梅ヶ丘の整体タナゴコロ

【体の歪み】何故、歪みは慢性化するのか?

カラダ小噺

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

こんにちは

整体タナゴコロ代表の

小原太郎です

 

 

自営業・フリーランス

中小零細企業経営者のみなさん

 

 

写真を撮った時

姿見で自分の姿を見た時に

 

 

左右の肩の高さが違う

耳の高さが違うことに

気になった経験はありませんか?

 

 

そんな

カラダの歪み

のお話しをします

 

 

人間のカラダには

208個の骨

関節が約260個が

あります

 

 

これだけ沢山の骨と

関節があれば

多少歪んでも

クニャクニャと動いて

 

 

歪みは自己解決できるような

気がするのですが・・・

実は歪みが定着、慢性化

するには理由があるんです

 

 

 

Today`s Blog No,1240 Start!

 

 

その.1

カラダの歪み

昨日のブログで

カラダはバランスを

修正する力を

 

 

無意識下で働かせている

ことについて

お話ししました

 

 

しかし、

それでもカラダの歪み

(骨格の歪み)は

起きてしまう

 

 

筋肉・内臓・神経など

様々な観点の理由がありますが

 

 

 

 

骨格の観点から理由を

ひとつお話しします

 

骨格の歪みが

定着・慢性化している状態では

複数の軸で歪みが発生しています

 

 

背骨で考えてみましょう

青い塊ひとつは

”椎骨”と言って

背骨を作る骨のひとつです

 

 

それが二十六個重なりあって

背骨を形成します

 

その椎骨が

例えば回転するような

歪みを持ったとしましょう

 

 

回転の軸。この歪みだけなら

寝返りを繰り返しているうちに

元通りになるでしょう

 

 

単一の軸の歪みを

維持するのは難しいからです

 

 

しかし、今度は

側屈の軸の歪み

加わったらどうか?

 

 

 

こうなると、回転+側屈

2つの軸で歪みが起きると

椎骨は動きを失いやすくなります

 

 

 

では更に後方変異という

後に動く軸の歪みが加わると…

 

 

 

矢印だらけでわからないように

椎骨の動きは更に

固くなります

 

 

実際には椎骨一つだけが

歪むのではなく

上下にある椎骨に影響して

全体に歪みの影響が現れます

 

 

猫背に対して

曲がっているものを

グイッと伸ばしたり

 

 

肩の左右さを

上がっている肩を

上から押し込んで

揃えようとしても

 

 

すぐに戻ってしまうのは

こういった

多軸の歪みがあるから

なんです

 

 

タナゴコロでは

お客様のカラダを

仰向け・うつ伏せ・

横向きの姿勢など

 

 

 

様々な方向から

調整するのは

そういった複合した軸の

歪みを見ながら

 

 

どの角度から

施術した方が最適かを

考えるからです

 

 

 

その.2

動くキッカケがあれば

 

しかし、このように

歪んでいたとしても

椎骨が動くキッカケが生まれれば

 

 

不調が現れることはありません

側弯症にように背中が

いびつに曲がる症状があっても

 

 

全くの無症状の人もいれば

運動能力に長けている人もいます

(ウサインボルトが側弯症で

あることは有名な話しです)

 

 

その.3

気になった時が”その時”

 

 

今朝、姿見で見た自分の姿。

肩の位置が左右で違っていませんか

 

 

街中で偶然ガラスに反射した

自分の姿は背筋が曲がって

いませんでしたか?

 

 

既に慢性的な痛みや

違和感に悩んでいたなら

今が自分のカラダに

意識を向けるタイミングです。

 

 

タナゴコロはあなたの

不調から解放するだけではなく」

 

 

あなたの達成した目標や

実現したい夢を叶えられるカラダを

創りあげます

 

 

 

 

 

最後まで

ご拝読ありがとうございます

 

整体タナゴコロ

小原太郎

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

お問い合わせ

住所 〒154-0022
東京都世田谷区梅丘1-16-7
フラット1167 1F
マップを見る
店休日 水曜日
営業時間 10:00~20:30(last19:30)
タナゴコロのHP

           

フィジカル
プロデューサー

                               
名前小原 太郎
住まい東京都

Profile

身体を通して人生が変わる
キッカケを与え続ける
フィジカルプロデューサー

・ナショナル整体学院卒
・日本セラピスト協会ゴールド会員。

【 略歴 】
19歳から整体学校へ通い卒業後、 現在に至るまで20年以上、 手技療法を続けている。

整体やカイロプラクティック リラクゼーションマッサージから 足ツボなど様々な業態。

従業員・管理職・マネージャー職 という立場を経験する中で 手技業界の雇用環境や 療術家のこれからの在り方に 疑問を抱き改革するべく。

2016年に世田谷区梅丘に 「整体タナゴコロ」を開業。

20年間で経験してきた 東洋・西洋医学の手技療法を 融合させた技法を扱う。

・長期的な腰痛や膝の痛みなど長く痛みに  苦しんで、諦めかけている方。
・原因がわからない不調に悩んでいる方
・整体を受けてもすぐ身体が悪い状態へ戻る方
・自分の身体のことが知りたい方
 そんな方のお役に立ちます。

月別記事