ワンランク上のステージに上がるための体づくり!
世田谷区梅ヶ丘の整体タナゴコロ

ゴルフの時の”膝の痛み”はどこからやってくるの?

おすすめ

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

こんにちは

小原太郎です。

 

 

自営業・フリーランス

中小零細企業経営者の皆さんは

 

 

 

膝が痛くなることありますか?

 

 

事業をされている方は

ゴルフが好きな方も

多くいます。

 

 

 

 

 

 

ゴルフをしていたら徐々に膝が痛くなって・・・

という方も多いです。

 

 

膝の痛みは一体どこから

やってくるのか?

 

 

今日のブログを読んでおくと

膝の痛みが出にくい

カラダが手に入るかも・・・

 

 

その.1

膝の動きは?

 

膝の動きを教えてください

 

曲げ伸ばし?

 

 

 

正解です

 

 

でも、厳密には

曲げ伸ばしだけではなく

 

 

膝は捻れながら

曲げ伸ばしをしているんです

 

 

 

 

スクリューホームムーブメント

(通称SHM)

は大腿骨と脛骨の骨形態によって主として生じ、

膝関節伸展0°~30°の間において、

脛骨外旋していくことをいいます。

 

 

難しい話しは置いておいて

 

 

膝の骨の構造と膝の靭帯の影響により

膝はスクリュー(捻れる)動きが

加わりながら屈伸を行います

それが正常な動きです。

 

 

ここで膝から下にある関節を

思い出してみてください。

 

 

足首です

足首は膝の屈伸に対して

色んな動きをします。

 

 

 

 

膝から上の関節はどうでしょうか

股関節があります。

この股関節も足首と同様に

色んな動きをします。

 

 

 

 

足首と股関節という自由な動きの関節に

挟まれる膝という関節。

 

 

 

この構造こそが膝の痛みの原因を

探るヒントになります。

 

 

その.1

股関節と足首の影響

例えば、

足首の動きが一方方向に

偏っていたり、

 

 

 

デスクワーク中に足を組んで

座るクセがあることで

大腿骨が捻れていたら

 

 

膝は当然影響を受けますよね。

 

 

 

 

場合によっては

足首、股関節の捻れによって

SHMが強くなることもあります。

 

 

歩く度に膝は僅かな屈伸を

繰り返していますから、

足首と股関節が捻れていれば

 

 

まるで雑巾絞りのような

捻れを膝に与え続ける

ことになるのです。

 

 

 

膝の痛みのご相談を受けた時は

問診・検査の後に

股関節・足首の歪みを疑います。

 

 

過去の症例において

膝痛のお客様に対して、

 

 

足首と股関節の調整のみで

膝を一度も触れずに

痛みが殆どゼロになったことが

あります

 

 

それくらい、膝の上下に位置する

股関節・足首は膝の痛みに

関わります。

 

 

 

またゴルフというスポーツも

スウィングの際には

足首や股関節を必ず動かしますので

(しかも一方方向へ)

 

 

ゴルフも膝の痛みに

股関節・足首がとても関与します。

 

 

 

 

その.1

地面に唯一接触する”足首”が

 

特に

足首(足裏)の動きは

靴の影響を受けやすいです。

 

 

膝が痛いから湿布を貼る

コンドロイチンを買って飲む

鎮痛剤を飲む

 

 

その前に

毎日5分で構いません

足首をしっかりと

柔軟にストレッチしてから

就寝ください

 

 

もちろん、膝自体が原因に

なるケースもありますが、

 

 

 

 

カラダの構造から考えて

膝の症状において

 

 

 

股関節・足首を

無視することはありません。

 

 

膝が痛い!と思ったら

足首と股関節に

ストレスを与えていないか

振り返ってみましょう。

 

 

 

 

わからない時は

 

タナゴコロが

あなたに膝の痛みから

解放された生活を届けます

 

 

最後まで

ご拝読ありがとう

ございます。

 

 

整体タナゴコロ

小原太郎

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

お問い合わせ

住所 〒154-0022
東京都世田谷区梅丘1-16-7
フラット1167 1F
マップを見る
店休日 水曜日
営業時間 10:00~20:30(last19:30)
タナゴコロのHP

           

フィジカル
プロデューサー

                               
名前小原 太郎
住まい東京都

Profile

身体を通して人生が変わる
キッカケを与え続ける
フィジカルプロデューサー

・ナショナル整体学院卒
・日本セラピスト協会ゴールド会員。

【 略歴 】
19歳から整体学校へ通い卒業後、 現在に至るまで20年以上、 手技療法を続けている。

整体やカイロプラクティック リラクゼーションマッサージから 足ツボなど様々な業態。

従業員・管理職・マネージャー職 という立場を経験する中で 手技業界の雇用環境や 療術家のこれからの在り方に 疑問を抱き改革するべく。

2016年に世田谷区梅丘に 「整体タナゴコロ」を開業。

20年間で経験してきた 東洋・西洋医学の手技療法を 融合させた技法を扱う。

・長期的な腰痛や膝の痛みなど長く痛みに  苦しんで、諦めかけている方。
・原因がわからない不調に悩んでいる方
・整体を受けてもすぐ身体が悪い状態へ戻る方
・自分の身体のことが知りたい方
 そんな方のお役に立ちます。

月別記事